尾張名古屋の永遠の23才です。

傍理菩薩と尾張青年物語との会話です。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
・・・

傍理菩薩傍理菩薩

・・・

尾張青年尾張青年

何話しましょうねえ。

傍理菩薩傍理菩薩

何話そうかのう。

尾張青年尾張青年

今、ペッパーが熱いって知ってます?

傍理菩薩傍理菩薩

こしょう・・・かの?

尾張青年尾張青年

いえ、ペッパーというロボットですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

ロボット?

尾張青年尾張青年

はい、ペッパーがありとあらゆる業種で接客するんです。

傍理菩薩傍理菩薩

接客じゃと?

尾張青年尾張青年

例えば、はま寿司でも、ペッパーがいて、番号予約して案内するんですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう、そこまで進んでおるか。

尾張青年尾張青年

なので、こちらの脅威とすれば、それだけ人が要らなくなってしまうってことですね。

傍理菩薩傍理菩薩

しかし、回転寿司なら客が帰った後のテーブル拭きや、食器片付けで人がいるのではないかの?

尾張青年尾張青年

それもフードコートのようにセルフになってしまえば、要らなくなりますよね。

傍理菩薩傍理菩薩

しかし会計で人がいるのでは?

尾張青年尾張青年

各テーブル毎にオンライン決済機能があればそれも不要ですよね。

傍理菩薩傍理菩薩

そこまでくるとほとんど人がいない店舗が増えてくるというもんじゃな。

尾張青年尾張青年

いいのか、悪いのかよくわかりませんが、いずれ人が完全にいない店舗になってしまうんじゃないでしょうか?

妙峰如来妙峰如来

それはありえませんよ。

尾張青年尾張青年

(なんでいきなり、ここにいるの?)

妙峰如来妙峰如来

その証拠(しょうこ)に、ペッパーだって故障(こしょう)することだってあるでしょ?

尾張青年尾張青年

・・・

傍理菩薩傍理菩薩

・・・

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才でした。