尾張名古屋の永遠の23才です。

今日も傍理菩薩と尾張青年物語との会話です。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
名古屋は今日も雪じゃないですか。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう、それは名古屋をそなたがうんと寒くしたからじゃのう。

尾張青年尾張青年

僕じゃないですよ、どこかの御仁ですがね。

妙峰如来妙峰如来

・・・

傍理菩薩傍理菩薩

ところでそなたはタイヤ業界から接待を受けることはできたかの?

尾張青年尾張青年

いいえ、そんなこと全くないっすよ。

傍理菩薩傍理菩薩

ちゃんとタイヤ業界に名古屋を寒くしましたとアピールしたかの?。

尾張青年尾張青年

どこかの御仁がアピールしたそうですが、タイヤ業界は潤ってないそうですよ。

妙峰如来妙峰如来

・・・

傍理菩薩傍理菩薩

ほう、それはおかしいのう。

尾張青年尾張青年

むしろガソリンスタンドが潤ったそうですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

それはどういうことじゃ?なぜ雪の日にガソリンスタンドが潤うのじゃ?

尾張青年尾張青年

名古屋では多少の雪では冬タイヤを履かない、そして豪雪になると今度は車を運転しない、だそうですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

つまりは雪が降ろうが降らまいが冬タイヤとは無縁ということじゃな?

尾張青年尾張青年

そのようですねえ。そして雪が積もれば積もるほど車間をあけて速度を落として走行するので、燃費が悪くなる・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

それがガソリンスタンドの売上につながるというわけじゃな?

尾張青年尾張青年

そのようですねえ。

傍理菩薩傍理菩薩

それはことわざでいうところの、
雪が降ればガソリンスタンドが儲かる、ということかの?

尾張青年尾張青年

・・・

ということで傍理菩薩でした。

傍理菩薩傍理菩薩

もう、さよなら?

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才でした。