尾張名古屋の永遠の23才です。
今回は菩薩物語2にさきがけて菩薩物語のダイジェストをお送りします。

菩薩物語とはこの世の人間に対して、天界にいる菩薩が人間をサポートするという設定で、妙法菩薩という架空の存在が主人公です。

傍理菩薩の空想の中で展開します。

菩薩物語の進行、解説役は語り七菩薩(かたりななぼさつ)によって行います。
今回は菩薩物語第20~23回までのダイジェストです。

これより菩薩物語ダイジェスト

菩薩物語 第20回
菩薩物語 第21回
菩薩物語 第22回
菩薩物語 第23回

秘富菩薩秘富菩薩

妙法菩薩はもはやよしひろをどう扱ってよいかわからなくなってしまった。

妙法菩薩妙法菩薩

(みさとに介入しようとすると必ず天成如来によって邪魔されていた。)

妙法菩薩妙法菩薩

(私の前にはいつも天成如来と天性菩薩の存在が・・・)

夢奈菩薩夢奈菩薩

天界では童子→菩薩→如来と昇格するにつれ、必ず2番目の文字が変わる仕組みとなっている

奈秘菩薩奈秘菩薩

妙法菩薩は童子時代、妙宝童子だった。それが菩薩に昇格して妙法菩薩となった。

夢奈菩薩夢奈菩薩

如来になるときにはまたこの”法”の文字が変わるのである。

妙法菩薩妙法菩薩

(天性菩薩は天成如来の菩薩時代?)

妙法菩薩妙法菩薩

(もしかして天成如来が別時空から過去の自分を引っ張ってきている?)

奈秘菩薩奈秘菩薩

如来は直接サポートはできないが・・・。

夢奈菩薩夢奈菩薩

それに対して菩薩はそれができる。

妙法菩薩妙法菩薩

(もしかして天成如来は何かしらの直接サポートをやりたいがあまりに極秘ゆえ、他の菩薩に託すことはせず・・・、)

妙法菩薩妙法菩薩

(別時空から過去の自分を引っ張ってきてサポートをさせている・・・?)

富美菩薩富美菩薩

妙法菩薩は天成如来の意向でみさとの経歴を調べるよう導かれたのかと感じ始めた。

美誉菩薩美誉菩薩

管轄は天性菩薩。直接の依頼者はみさとの守護の霊の連名となっていた。

誉惟菩薩誉惟菩薩

守護の霊の連名の場合、守護霊グループ単位で申請を菩薩管轄でお願いするもので、菩薩管轄の中でも割り込みの度合いが高いものだった。

惟夢菩薩惟夢菩薩

妙法菩薩はみさとのプロフィールを調べ続けたところ、驚愕の事実が、妙法菩薩を襲った。

妙法菩薩妙法菩薩

なっ、なにぃーーーーーーーーーー!

秘富菩薩秘富菩薩

妙法菩薩は思わず叫んでしまった。

富美菩薩富美菩薩

みさとは過去に戸籍上の名前が変えられており、元々はよしひろの妹だった。

美誉菩薩美誉菩薩

彼女が10歳のときよしひろと生き別れし、それまでずっとよしひろを慕っていた。

誉惟菩薩誉惟菩薩

病院で亡くなったことになっているが、「みさと」と名前が変えられ今に至っている。

惟夢菩薩惟夢菩薩

育ての親はよしひろの会社の社長夫妻だが、手塩にかけて育てたのは社長夫人だった。

秘富菩薩秘富菩薩

みさとは何らかの記憶操作をされて、兄のよしひろに対して嫌悪の感情を植え付けられているようだった。

富美菩薩富美菩薩

妙法菩薩が資料を調べている中、感じることはいろいろとあった。そしてそこから導きだされた仮説とは・・・。

妙法菩薩妙法菩薩

(よしひろとみさとという元々は身内であった者同士をぶつけあって身内の1人の改造完了に向けて処理が進められているのでは・・・。)

妙法菩薩妙法菩薩

(ならば、みさとを救うことは菩薩としてはとてもできるレベルではない・・・。)

妙法菩薩妙法菩薩

(天成如来はけっして妙法菩薩を妨害しているのではなかったのか・・・。)

天性菩薩天性菩薩

どうやら真相を少しかじれたようだな。

妙法菩薩妙法菩薩

貴方様だったのですね。よしひろとみさとのサポートは。

天性菩薩天性菩薩

よしひろのサポートは君だよ。みさとのサポートは誰もやっていない。

妙法菩薩妙法菩薩

でもみさとのサポートは天界で受理されましたよね。

天性菩薩天性菩薩

受理はされた。しかし誰もサポートに入ってない。

天性菩薩天性菩薩

みさとは何者かによって、完全に天界とのつながりを絶たれてしまったのだ。

妙法菩薩妙法菩薩

(天界からサポートできなくなったということか。つまり菩薩レベルではみさとをサポートできない・・・。)

妙法菩薩妙法菩薩

(如来権限ではやりようによってはサポート可能ということなのか・・・。)

妙法菩薩妙法菩薩

(もしかして天成如来が必要としているのは天性菩薩様とこの自分?)

天性菩薩天性菩薩

如来が直接サポートできないのは、天界の秩序内だけのことで、秩序外の世界では思いっきりサポートに入っているぞ!

天性菩薩天性菩薩

そもそも如来とは菩薩からは、はかり知れぬほどの進化を遂げているため、どのような苦しい場面でも勇敢に立ち向かうことができるのだ。

美誉菩薩美誉菩薩

引き続き、妙法菩薩は資料エビデンス確認作業に入った。

誉惟菩薩誉惟菩薩

しかし思わぬ資料が目についた。それは・・・。

惟夢菩薩惟夢菩薩

さらに1人特別枠で天界へのサポート申請だった。

妙法菩薩妙法菩薩

(管轄の菩薩も依頼者も空欄だ!いったいどういうことだ!)

秘富菩薩秘富菩薩

サポート対象はよしひろの会社の社長だった。

妙法菩薩妙法菩薩

これは明らかにおかしい、一体どういうことだ!

富美菩薩富美菩薩

妙法菩薩は異常事態として天界に連絡しようとしたが、いきなり天成如来と天性菩薩によって資料エビデンス確認作業が打ち切りにされてしまった。

美誉菩薩美誉菩薩

しばらく自問自答していた妙法菩薩が辿り着いた答えとは・・・。

誉惟菩薩誉惟菩薩

管轄菩薩なし、依頼者なしのよしひろの会社の社長サポートという事実を知るということが妙法菩薩にとっての使命だった。

次回へ続く