尾張名古屋の永遠の23才です。
今回は菩薩物語2にさきがけて菩薩物語のダイジェストをお送りします。

菩薩物語とはこの世の人間に対して、天界にいる菩薩が人間をサポートするという設定で、妙法菩薩という架空の存在が主人公です。

傍理菩薩の空想の中で展開します。

菩薩物語の進行、解説役は語り七菩薩(かたりななぼさつ)によって行います。
今回は菩薩物語第30~32回(ダイジェスト最終回)までのダイジェストです。

これより菩薩物語ダイジェスト

菩薩物語 第30回
菩薩物語 第31回
菩薩物語 第32回(最終回)

秘富菩薩秘富菩薩

前回では、妙法菩薩が妙峰如来に伺いを立て、認可を得たことで、2如来2菩薩体制ができた。

富美菩薩富美菩薩

2如来2菩薩体制で、よしひろを救うために、時空の渦の対処が可能になった。

美誉菩薩美誉菩薩

これで1つのステップが終了した。

誉惟菩薩誉惟菩薩

次のステップとして、よしひろがいなくなった後のみさとの対処だった。

惟夢菩薩惟夢菩薩

みさとは新しく入った協力会社のメンバーが全てにおいて完璧だっため、ストレスは全くなかった。

秘富菩薩秘富菩薩

みさとは既にエナジーバンパイアに作り替えられていたため、ストレスを必要とし、その吸収源だったよしひろがいないため、みさと自身が焼き付いてしまう状況にあった。

美誉菩薩美誉菩薩

その状況を逆手にとって、天性菩薩はみさとを救うこと手立てを講じていた。

誉惟菩薩誉惟菩薩

その具体的な方法を妙法菩薩に託すとともに天性菩薩は消え去った。

妙法菩薩妙法菩薩

ちょっと待ってくださいよ。どうしてここでいなくなってしまうんですか?この話をされたのは天性菩薩様、貴方様ではないですか?

妙峰如来妙峰如来

いや、これはわしのアイデアだ。それゆえそちに具体的な対策を頼みたい。

妙法菩薩妙法菩薩

如来は、直接サポートできずに菩薩からの伺いを認可するかではなかったのでは?

妙峰如来妙峰如来

それは天界内の他の菩薩に対してであって、我々の会話は自問自答として処理される。

妙峰如来妙峰如来

天成如来殿と天性菩薩との会話もそうやって成り立っているはずだ。

惟夢菩薩惟夢菩薩

妙法菩薩はいろいろと考えた。途中、消え去ったはずの天性菩薩のフォローもあって、何とか具体的な手立てに入ることができた。

秘富菩薩秘富菩薩

しかしみさと救出作業は想定通りにことが運ばず、失敗に終わった。

美誉菩薩美誉菩薩

妙法菩薩は考えこんでしまった。

天性菩薩天性菩薩

おそらく、既にみさとは殺処分されたんだろう。みさとを作り変えた何者かの目的がもしかしたらよしひろの病院搬送にあったのかもしれない。

誉惟菩薩誉惟菩薩

みさとの対処ができなくなった今、今度はよしひろ救出に焦点を当ててその方法を天性菩薩と妙法菩薩は探り当てようとしていた。

惟夢菩薩惟夢菩薩

病院の全ゲートは完全に閉まっており、セキュリティも固い中、意識不明の状態のよしひろをそこから担ぎ出すかということだった。

妙法菩薩妙法菩薩

ここはゲート以外の方法で脱出するより外はありません。

天性菩薩天性菩薩

どうやってそこを出る?

秘富菩薩秘富菩薩

妙法菩薩は天性菩薩に窓を使ってよしひろを外へ搬送することをほのめかした。

妙法菩薩妙法菩薩

無重力室搬送までの通路の途中の外の窓、そこだけです。しかも外へ脱出させるための肉体が最低5体は必要です。

富美菩薩富美菩薩

しかし、童子による操作実績のある人間は隔離されて脳波を入念に調べられている最中だった。

妙法菩薩妙法菩薩

ところで院長はまだ院内にいるのですか?

天性菩薩天性菩薩

まだ院内にいるはずだが・・・。

妙法菩薩妙法菩薩

ならば院長に出てもらいましょう。肉体は院長1人。

夢奈菩薩夢奈菩薩

院長はよしひろ搬送時に童子とともに、よしひろ救出に尽力した存在である。病院側は普段とは違う院長に疑いをかけていた。

奈秘菩薩奈秘菩薩

実は院長本人が契約によりウォークイン状態であった。

天性菩薩天性菩薩

先程よしひろ脱出に肉体が5体は必要と言ったではないか?

妙法菩薩妙法菩薩

それはそれぞれの肉体が脳内コントロールされていたときの話です。よしひろを建物の外へ出す段階までなら次のやり方ならウォークイン状態の人間1人でも大丈夫でしょう。

妙法菩薩妙法菩薩

ただ童子に協力は必要です。

天性菩薩天性菩薩

ちょっと待った!院長は誰がウォークインしているのだ?

妙法菩薩妙法菩薩

言うまでもないでしょう。社長が天成如来様なら、院長はどなたでしょう。

美誉菩薩美誉菩薩

妙法菩薩は天性菩薩に具体的な救出方法を説明した。

誉惟菩薩誉惟菩薩

童子の協力の元、院長1人で、よしひろをキャスター付き担架と避難救命具の空気式滑り台を使って窓から脱出させる方法である。

惟夢菩薩惟夢菩薩

もちろん眠った人間の体重を人間1人では支えきれない。
童子たちも一緒によしひろを担ぐのである。

秘富菩薩秘富菩薩

ただ、建物の外に出たというだけでは、敷地の外に出られたわけではない。建物の敷地の外に出さねばならない。

美誉菩薩美誉菩薩

建物の脱出方法も妙法菩薩の提案を天性菩薩とともに練り上げて後は実行するだけとなった。

妙法菩薩妙法菩薩

こんな感じでいかがでしょうか? それでやってみませんか?

天性菩薩天性菩薩

時間がない。それでやってみよう。

誉惟菩薩誉惟菩薩

脱出用器具で不足分は童子の協力を得て、何とか調達できた。

天性菩薩天性菩薩

了解。それでは脱出用器具はこれで全て出揃った。では決行しよう。

妙法菩薩妙法菩薩

ちょっと待って下さい。院長の所在は大丈夫ですか?

夢奈菩薩夢奈菩薩

院長へウォークインしたのは、実は妙峰如来であった。

惟夢菩薩惟夢菩薩

妙法菩薩と天性菩薩で練った脱出方法は、連携プレーをしてもらう院長にも確認を取る必要があった。

妙法菩薩妙法菩薩

如来ウォークイン状態の院長といえども肉体を持っている存在です。

妙法菩薩妙法菩薩

万が一院長までもが拘束されていたらこの脱出計画は成功しません。院長がどこにいるか確認が必要だと思います。

天性菩薩天性菩薩

院長の確認くらいなら私が行って見てこよう。

秘富菩薩秘富菩薩

天性菩薩がなかなか戻ってこなかった。

妙法菩薩妙法菩薩

おかしい。院長に何かあったのか・・・。

妙峰如来妙峰如来

急ぐべきは院長の肉体だったかもな。
わしがこうしてここにいるということは、院長の肉体から強制的に外へ追い出されてしまったからだ。

妙法菩薩妙法菩薩

え!?

妙峰如来妙峰如来

ものすごい法力もった密教行者が大勢、隊をなして、結界を解いて院長自身の魂を呼び戻した。

妙峰如来妙峰如来

そうなるといくらウォークイン契約とはいえ、元の魂を戻さなければならないため、わしが出ていかねばならないことになる。もはや院長は使えない。

妙法菩薩妙法菩薩

つまりはよしひろとみさとは救えなかったことになるのですか?

妙峰如来妙峰如来

いや、天性菩薩を捕まえることで、天成如来殿の処分に成功したのだ。

妙法菩薩妙法菩薩

意味がさっぱりわかりません。

妙峰如来妙峰如来

天界による天成如来殿の処分だ。人間レベルのサポートに天界を質に入れるようなものは例え如来といえども許されないのだ。

富美菩薩富美菩薩

妙峰如来は、妙法菩薩に、天成如来の越権行為を説明していた。

美誉菩薩美誉菩薩

よしひろとみさとの2人のサポートはもはや、あの2人のためのサポートではなく、天性菩薩管轄による天界のためのサポートであり、今回の天成如来殿の処分のために動かされたのだった。

誉惟菩薩誉惟菩薩

よしひろの会社はよしひろとみさとのトラブルが生じるために必要だったのであり、よしひろがそのために病院へ行かされる、・・・

惟夢菩薩惟夢菩薩

病院行きを拒否したよしひろが拉致された恰好となり、よしひろ奪還をめぐる形で天性菩薩を病院へ呼び寄せた形がとられたのであった。

妙法菩薩妙法菩薩

天成如来様は今後どうなるのですか?

妙峰如来妙峰如来

まず天性菩薩を現在の時空から天性菩薩自身のホーム時空へと護送した後、天成如来殿との連絡回路は天界により遮断する。

妙峰如来妙峰如来

天成如来殿の如来の位はそのままとなるが、天性菩薩との遮断で秩序を超えたアクションをこれ以上起こすことができないようにする。

妙法菩薩妙法菩薩

ではなぜ今回私がよしひろのサポートに入ったのですか?

妙峰如来妙峰如来

それは私が手配したからだ。

秘富菩薩秘富菩薩

天性菩薩の性分からいって妙法菩薩の存在はかけがえのないパートナーになり得ると妙峰如来が判断、天性菩薩を呼び寄せるのに、妙法菩薩が使われたのであった。

妙法菩薩妙法菩薩

では私の任務はこれで終わりですか?

富美菩薩富美菩薩

妙峰如来は天性菩薩預かりのサポートに条件があったことを話し、その内容を読み上げた。

美誉菩薩美誉菩薩

“天性菩薩預かりによるサポート、但し天性菩薩が不在になった場合には妙法菩薩預かりとする。”

ダイジェスト終わり