尾張名古屋の永遠の23才です。
今回は菩薩物語2の第1回をお送りします。

菩薩物語とはこの世の人間に対して、天界にいる菩薩が人間をサポートするという設定で、妙法菩薩という架空の存在が主人公です。

傍理菩薩の空想の中で展開します。

菩薩物語の進行、解説役は語り七菩薩(かたりななぼさつ)によって行います。
語り七菩薩の自己紹介はこちら
菩薩物語 第1回

秘富菩薩秘富菩薩

ここは天界。妙法菩薩はよしひろサポート役を終えた扱いで天界に戻ってきていた。

妙法菩薩妙法菩薩

・・・

妙峰如来妙峰如来

どうしたのだ、神妙な顔をして。もうサポートは終わったのだ。お前は無事天界の勤めを果たしたのだ。

妙法菩薩妙法菩薩

よしひろはその後どうなったのですか?

妙峰如来妙峰如来

お前は天界のサポートを無事勤め上げた。

妙法菩薩妙法菩薩

よしひろはまだ病院に隔離されたままですか?

妙峰如来妙峰如来

わしの言うことが聞こえなかったか?よしひろは菩薩預かりでの天界サポートだったのだ。
つまりよしひろにまつわる全ての事象は天界のために滞りなく行われた結果であるのだ。

妙法菩薩妙法菩薩

私のサポートは一体何だったのですか?

妙峰如来妙峰如来

よしひろの菩薩預かりでの天界サポートの一環をこなすことだったのだ。そしてそれは問題なく行われた。

妙法菩薩妙法菩薩

天界が全てなのですか?よしひろの意思は病院に行きたくなかったことですよね?

妙峰如来妙峰如来

それゆえにお前がサポートに入り、無事天性菩薩を呼び寄せることができたのだ。

妙法菩薩妙法菩薩

よしひろは病院には行きたくなかった。しかしよしひろの意思を超えて天界からの介入がなされたのですね。

妙法菩薩妙法菩薩

つまりはよしひろの自由よりも、天界側の正義が成り立つということですね。

妙峰如来妙峰如来

それは違うぞ。全てにおいて正義よりも自由が尊重されるのだ。

妙法菩薩妙法菩薩

おっしゃっていることが、てんでおかしいではないですか?

妙峰如来妙峰如来

どこがおかしいのだ?

妙法菩薩妙法菩薩

よしひろは病院へ行きたくない。しかし天界によって病院へ搬送された。

妙法菩薩妙法菩薩

これのどこが、正義よりも自由が尊重されるというのですか!

妙峰如来妙峰如来

勘違いをしては困る。そもそも自由とは何ぞや?

妙法菩薩妙法菩薩

それは・・・。

妙峰如来妙峰如来

選択の自由ということだ。

妙法菩薩妙法菩薩

それでしたらすでによしひろは病院にいかないという選択をしていたではありませんか!

妙峰如来妙峰如来

ここでいう選択とは、全てにおいての選択ということだ!

妙法菩薩妙法菩薩

全てにおいての選択・・・?

妙峰如来妙峰如来

例えを言おう。ある者Aが車の購入契約をした。

妙法菩薩妙法菩薩

はい。

妙峰如来妙峰如来

そしてAが購入金額の支払いの請求を販売者Bから受けた。しかしお金をBに払うと他の生活費が出ないから、Aはお金は払いたくないという意思表示をした。

妙峰如来妙峰如来

お金を払わないということは、Aの自由として通るか?

妙法菩薩妙法菩薩

通るわけないですね。

妙峰如来妙峰如来

それではBにお金が支払わねばならないという正義だけが尊重され、Aの自由は踏みにじられたことになるか?

妙法菩薩妙法菩薩

Aの自由も何もAは既に購入契約を結ぶという自由を選択してますよね。

妙法菩薩妙法菩薩

そうしますとよしひろは既に今の状況になるという選択をしていたということですか?

妙峰如来妙峰如来

その点を踏まえて、それでもお前がよしひろを救出したいというのであればそれなりに考えるがよい。

富美菩薩富美菩薩

妙峰如来はそう言うと自身のホーム時空へ帰っていった。

次回へ続く