尾張名古屋の永遠の23才です。
今回は菩薩物語2の第5回をお送りします。

菩薩物語とはこの世の人間に対して、天界にいる菩薩が人間をサポートするという設定で、妙法菩薩という架空の存在が主人公です。

傍理菩薩の空想の中で展開します。

菩薩物語の進行、解説役は語り七菩薩(かたりななぼさつ)によって行います。
語り七菩薩の自己紹介はこちら
菩薩物語 第1回

夢奈菩薩夢奈菩薩

前回では、院長に呼び出された部長が帰社し、会社が病院の機密データをハッキングしたことになっていることを社長に話した。

奈秘菩薩奈秘菩薩

院長先生から社長への伝言があり、ミューチュアル・コンファーム・システムにログインして確認せよとのことだった。

夢奈菩薩夢奈菩薩

それはよしひろの会社と会社指定の病院の協業において、機密情報が正しく運用されているかを監視するクラウドシステムであった。

奈秘菩薩奈秘菩薩

社長は一旦部長と分かれて、社長室にてシステムにアクセスした。

夢奈菩薩夢奈菩薩

ログイン後に社長が見たものは・・・。

社長社長

な!なんだこれは!!

奈秘菩薩奈秘菩薩

よしひろ搬送時に、病院側が仕掛けた時空パルスのデータが全て、何者かによってよしひろのシステム企画室に送信されていたのだ。

夢奈菩薩夢奈菩薩

時空パルスとは、病院に対して超物理的手法で侵入されないために時空を守るものである。

奈秘菩薩奈秘菩薩

時空パルスを発生させるデータが盗まれてしまっては、もはやセキュリティが破られることにつながるのである。

秘富菩薩秘富菩薩

社長は時空パルスデータのシステム企画室への送信に至るまでの経緯を追跡した。

社長社長

う~む、まず病院のシステムが外部からリモートで入られた形跡はどこにもないな。

社長社長

そうなると明らかに病院内の内部犯行となるが・・・。

社長社長

データ送信に携わったユーザーを確認しよう・・・、ん?何だ?

富美菩薩富美菩薩

アクセスユーザーがすぐに検出されたが、社長にとって信じられない結果であった。

社長社長

ば、ばかな!どうしてユーザーが院長先生なんだ!

社長社長

俺と院長先生のアカウントは絶対に破られない仕組みになっているはずだ!

社長社長

ならデータ受信側の担当アクセスユーザーはどうなっている?

美誉菩薩美誉菩薩

このシステムでは例えデータがハッキングされて送信されたとしても、受信側が秘密鍵を使用しなければ受け取れない仕組みになっていた。

誉惟菩薩誉惟菩薩

しかしシステム企画室といえどもその秘密鍵を知る者は誰もいなかった。

社長社長

一体どういうことだ!受信時のユーザーが俺になっている!

惟夢菩薩惟夢菩薩

社長は何が何だかわからなくなってしまった。

秘富菩薩秘富菩薩

社長は部長へ電話をかけた。

社長社長

俺だ!

部長部長

お疲れ様です!何かわかりましたか?

社長社長

わかるも何も、全てが大変なことになっておるぞ!

社長社長

院長先生がデータにアクセスしてうちの会社に送っていた。

部長部長

院長先生がですか?

社長社長

セキュリティ設定としては送信側だけではデータは盗み出せないようになっていて、受信側で秘密鍵を使わなければ、そもそも受信自体ができないようになっておるんだ。

社長社長

だがその受信に秘密鍵が使われて全て受信されているんだ。

部長部長

だ、誰ですか?受信時のユーザーは?

社長社長

それがな、何故か俺になっておるんだ!

部長部長

社長のアカウントが乗っ取られたということですか?

社長社長

俺のアカウント単独ではもしかしたら乗っ取りはあり得るかもしれん。

社長社長

だが、データのハッキングは、俺と院長先生の乗っ取りがほぼ同時に行わなければ、成り立たないんだ。

富美菩薩富美菩薩

ミューチュアル・コンファーム・システムの仕組みとしては次の通りである。

美誉菩薩美誉菩薩

まず送信側、受信側ともに手動で行われ、ともにアドミニストレータの権限を持つユーザーでなければならない。

誉惟菩薩誉惟菩薩

送信側と受信側が共に連絡を取り合い、ほぼ同時に秘密鍵をそれぞれ取得する。
少しでもタイミングがずれると秘密鍵が生成されないようになっている。

惟夢菩薩惟夢菩薩

送信側が生成された秘密鍵とともに送信し、ほぼ同時に受信側が生成された秘密鍵で手動受信しなければ受信できないようになっている。

秘富菩薩秘富菩薩

このように送信側、受信側ともに手動で共同して行わないとデータ送信は出来ないようになっているのである。

社長社長

院長先生と俺のアカウントがほぼ同時に乗っ取られるなんてことはまず不可能だ。仮にそれがあったとしても、その後のやりとりは手動だから時間はかかる。

社長社長

乗っ取り後のやりとりに時間がかかるんであれば、俺か院長先生のどちらかがすぐに気づくはずだ。

部長部長

院長先生と社長の両方が乗っ取られたままデータが盗まれるということはあり得ないということですね。

社長社長

そうだ。だがシステムが脆弱とも思えない。なにせ先生方の厳しいセキュリティチェックを全てクリアしているんだからな。

部長部長

では何が原因と・・・。

社長社長

それがわからないんだよ!ありとあらゆることが不自然すぎる!

次回へ続く