尾張名古屋の永遠の23才です。
今回は菩薩物語2の第7回をお送りします。

菩薩物語とはこの世の人間に対して、天界にいる菩薩が人間をサポートするという設定で、妙法菩薩という架空の存在が主人公です。

傍理菩薩の空想の中で展開します。

菩薩物語の進行、解説役は語り七菩薩(かたりななぼさつ)によって行います。
語り七菩薩の自己紹介はこちら
菩薩物語 第1回

夢奈菩薩夢奈菩薩

前回では、部長が事の真相を確かめたく病院院長に電話したところ、院長は不在で代わりに院長秘書から話を聞くことができた。

奈秘菩薩奈秘菩薩

秘書によると院長はかねてより奇行があるとされ、祈祷師によるお祓いが行われたとのことだった。

夢奈菩薩夢奈菩薩

それゆえ院長によるデータの不正送信はありえるとのことだった。

奈秘菩薩奈秘菩薩

秘書からの話を部長は社長に話したが、社長自身はまだ納得できないところがあった。

夢奈菩薩夢奈菩薩

それは社長自身が見に覚えがないにも関わらず、不正データの受信者となっているからである。

社長社長

俺は院長先生と違って、自分のやった行動は全て覚えておるし、奇行に走ったこともない。

部長部長

確かにそうですね。どうして送信者が社長御自身なのかは不可解ですね。

奈秘菩薩奈秘菩薩

しかしそれを覆す内容を社長秘書が訴えてきた。

秘富菩薩秘富菩薩

社長秘書「社長、この間社長が院長先生に送られたメールのCCは私だけですが、部長の方へは・・・、あ、部長、いらしたんですね。」

富美菩薩富美菩薩

社長秘書はきまり悪そうにそのまま立ち去ってしまった。

部長部長

社長・・・!これって一体どういうことですか!

社長社長

どういうことって、俺だって何のことをあやつが言ってきたかさっぱりわからん!

部長部長

社長・・・!信じていたのに・・・!

社長社長

???

部長部長

こんな仕打ちはないですよねえ!一体何を院長とやりあっていたんですか?

社長社長

す、すまん!本当に何もわからないんだ!助けてくれ!

部長部長

そんなドラマに出てくるような常套文句をこの私に向けてくるんですか!!

社長社長

お前に隠す必要なんて何にもないだろう!これは一体何がなんだか訳が・・・。

部長部長

「訳わからない」の独り相撲ですか!!
私に対してよくそんな態度で返せますよねえ!

社長社長

ちょっと秘書を呼んでくる!

部長部長

逃げないでくださいよ!
もうあなたと秘書との打ち合わせはこの時点で破綻してるんですよ!私に内緒の辻褄の合わない打ち合わせは!

社長社長

おい、本当に俺を信用できんのか?

部長部長

よくこの状況で「信用」という言葉を選べますねえ!
神経が太いにも程がある!

社長社長

おい・・・、お前・・・、もしかして辞める気か?

部長部長

辞める以上のお返しをいたしますよ。
このご恩にたっぷり報いるようにね!

社長社長

ま、まってくれ!

美誉菩薩美誉菩薩

部長はその場を走り去っていった。

社長社長

(ほんとに何もわかんないんだよ!助けてくれよ!)

誉惟菩薩誉惟菩薩

社長はそのまましゃがみこんでしまった。

次回へ続く