尾張名古屋の永遠の23才です。
今回は菩薩物語2の第12回をお送りします。

菩薩物語とはこの世の人間に対して、天界にいる菩薩が人間をサポートするという設定で、妙法菩薩という架空の存在が主人公です。

傍理菩薩の空想の中で展開します。

菩薩物語の進行、解説役は語り七菩薩(かたりななぼさつ)によって行います。
語り七菩薩の自己紹介はこちら
菩薩物語 第1回

夢奈菩薩夢奈菩薩

前回は妙法菩薩が社長サポートにいよいよ着手するところとなった。

奈秘菩薩奈秘菩薩

社長サポートは妙法菩薩にとっては危機であり同時にチャンスでもあった。

夢奈菩薩夢奈菩薩

危機とは天成如来のウォークインの痕跡を天界に解析されて、よしひろの救出がますます困難になってしまう可能性である。

奈秘菩薩奈秘菩薩

反対にチャンスとは天成如来の痕跡を妙法菩薩自身が解析することで天成如来の送還先を突き止めることができることである。

夢奈菩薩夢奈菩薩

妙法菩薩がそう思うやいなや突然、声がした。

奈秘菩薩奈秘菩薩

なにものかの声「その菩薩預かりの担当はこの私となった!」

妙峰如来妙峰如来

・・・

秘富菩薩秘富菩薩

その声の主は天界からの依頼作業を終えてホーム時空に帰ったはずの妙峰如来だった。

妙法菩薩妙法菩薩

これはどういうことですか?何故貴方様がここにいらっしゃるのですか?

妙峰如来妙峰如来

そなたの担当では心もとないと思ってな・・・。

妙法菩薩妙法菩薩

天界に呼ばれたのですか?

妙峰如来妙峰如来

いや、わしが自分で勝手にここの時空へ来たのだ。

妙法菩薩妙法菩薩

・・・

妙峰如来妙峰如来

どうした?

妙法菩薩妙法菩薩

貴方様までよしひろの救出の妨害を・・・。

妙峰如来妙峰如来

妨害とは何の話だ?

富美菩薩富美菩薩

妙法菩薩はもはや隠し立ては無用と観念して本音を漏らした。

妙法菩薩妙法菩薩

社長は天成如来様がウォークイン契約をしていた人であったことはご存知ですよね。

妙峰如来妙峰如来

如何にも。それがどうかしたのか?

妙法菩薩妙法菩薩

私は天成如来様がウォークイン時に残していった痕跡を解読して天成如来様の居所を掴むべく・・・。

妙峰如来妙峰如来

そなたに、天成如来殿の痕跡が解読できるのか?

妙法菩薩妙法菩薩

え?

妙峰如来妙峰如来

そんなものを解読しようとしたとたんに、行者の結界コードをなぞることになり、そなたはすぐに天界に捕捉されるぞ。

妙峰如来妙峰如来

まさかそんなことぐらい知らぬそなたではあるまいな?

妙法菩薩妙法菩薩

・・・

妙峰如来妙峰如来

そんなことも知らなかったのか・・・。

美誉菩薩美誉菩薩

妙法菩薩はなぜ妙峰如来がここへやってきたかをうすうす感じ始めた。

妙法菩薩妙法菩薩

しかし貴方様がここへいらっしゃっては、天界側が・・・。

妙峰如来妙峰如来

察知して天成如来殿のようになるとでも思ったか?

妙法菩薩妙法菩薩

違うのですか?

妙峰如来妙峰如来

本来の天界では、わしがこの時空へ入ってくること自体、干渉となるため、すぐに察知されてしまうのがオチだ。

妙法菩薩妙法菩薩

本来の天界?

妙法菩薩妙法菩薩

それでは今の天界のレベルでは貴方様がこの時空へいらっしゃっることは・・・、

妙峰如来妙峰如来

察知しようがない。わしもそれなりに対処しておるからな。

妙峰如来妙峰如来

それに天成如来殿は例え痕跡を残されていたとしても、そなた菩薩にわかるレベルで残すはずがないのだ。

妙法菩薩妙法菩薩

(妙峰如来様は既に私がやろうとしていることをお見通しであったか・・・)

妙峰如来妙峰如来

既に行者の結界が強くなってきておる。そちは危険ゆえこの場から離れるがよい。

妙法菩薩妙法菩薩

離れるがよいとおっしゃられても、私は・・・。

妙峰如来妙峰如来

急ぐのだ!理由を説明しているヒマはない!!

妙法菩薩妙法菩薩

どこへ行けばよろしいのですか?

妙峰如来妙峰如来

とりあえずここの会議室から出て、そなた自身の持ち前の場所へ移るがよかろう!

誉惟菩薩誉惟菩薩

妙峰如来はそう言うと、懐から何やら妙法菩薩と瓜二つの人形らしきものを会議室へ備え付け真言を唱え始めた。

惟夢菩薩惟夢菩薩

妙法菩薩が会議室へ出た後、人形に無数の赤いタスキが掛けられ、そのまま床下へ人形は連れ去られてしまった。

次回へ続く