尾張名古屋の永遠の23才です。
今回は菩薩物語2の第15回をお送りします。

菩薩物語とはこの世の人間に対して、天界にいる菩薩が人間をサポートするという設定で、妙法菩薩という架空の存在が主人公です。

傍理菩薩の空想の中で展開します。

菩薩物語の進行、解説役は語り七菩薩(かたりななぼさつ)によって行います。
語り七菩薩の自己紹介はこちら
菩薩物語 第1回

夢奈菩薩夢奈菩薩

前回では、妙法菩薩は印を解くべく合図の鳥が来るのを待っていたがなかなか現れなかった。

奈秘菩薩奈秘菩薩

代わりに天界の童子が現れ、もう印を解いていいと促した。

夢奈菩薩夢奈菩薩

童子を妙峰如来の化身と思った妙法菩薩は合図の鳥が現れていないことに不審を抱いたが、そのうち妙峰如来から鳥のことについて説明があるとして少し待っていた。

奈秘菩薩奈秘菩薩

そのうち童子は実は行者集団の行者が変化(へんげ)していたものであった。

夢奈菩薩夢奈菩薩

過去においても菩薩が印を組むことで童子に変化していたことがあり、今回も妙法菩薩の童子姿も印によるものではと疑われていたのであった。

奈秘菩薩奈秘菩薩

妙法菩薩が印を解くよう促されていても印を解かなかったため、行者集団からは、この童子は菩薩が化けたものではなく、本物の童子だと理解された。

夢奈菩薩夢奈菩薩

行者集団が完全に立ち去り、合図の鳥が妙法菩薩の目の前を舞い始めた。

奈秘菩薩奈秘菩薩

妙峰如来が現れ、妙法菩薩に声がけした。

妙峰如来妙峰如来

よくぞこらえてくれたな。

妙峰如来妙峰如来

あのとき、行者集団が扮した童子に囁かれて、そなたが印を解いてしまったらどうなることかと心配しておった。

夢奈菩薩夢奈菩薩

妙法菩薩はあらためて妙峰如来のはからいの深さに感じ入ったのであった。

妙峰如来妙峰如来

しかしそなたの前に現れたのがわしではないとよくわかったな。

妙法菩薩妙法菩薩

いえ、実は貴方様と思っていました。ですが貴方様なら必ず合図の鳥の話もされると思っていました。

妙法菩薩妙法菩薩

そこで鳥の話の説明がなされるまではとりあえず印を結んだままにしておこうとしただけです。

妙峰如来妙峰如来

行者集団は合図の鳥のことは知らぬからな。それが幸いしたのか・・・。

妙峰如来妙峰如来

とにかくわかったな。何がこれから起こるのか・・・。

妙法菩薩妙法菩薩

本来なら私はここにいないということですね。

妙峰如来妙峰如来

そうだ。

妙法菩薩妙法菩薩

私が処分されてしまうのは、天界の意思だったのでしょうか?

妙峰如来妙峰如来

物事をよく考えるのだ。何故そちが捕捉されたのか?

妙法菩薩妙法菩薩

それは・・・、そうですね。私が天成如来様の痕跡を分析しようとした時に結界コードに触れてしまって・・・。

妙峰如来妙峰如来

実はそなたが痕跡の分析に入る前に、結界コードに触れてしまったのだ。

妙峰如来妙峰如来

結界コードは2重3重に張り巡らされていたのだ。

妙峰如来妙峰如来

もしそなたが最初から分析しなかったらどうなっていたのだ?

妙法菩薩妙法菩薩

分析しなかったら、当然結界コードをなぞることもなく・・・、

妙法菩薩妙法菩薩

私には何事も起こらなかったのですね。

妙峰如来妙峰如来

そちに何事も起こらなかったということは、すなわち天界としてはそちは元々処分対象ではなかったといことがわかるな?

妙法菩薩妙法菩薩

私がよしひろ救出にこだわるため、入っていはいけない領域に足を踏み入れたために起きたことだったのですね。

妙峰如来妙峰如来

しかしこのわしが「よしひろのことはこれ以上こだわるな」といくら説いてもそなたは聞き入れなかった。

妙峰如来妙峰如来

仕方なく無断でこの時空にわしが入ってきたのだ。そなたまで処分されたらよしひろ救出どころではなくなるからな。

妙法菩薩妙法菩薩

私の身代わりになった人形は後でバレるのでしょうか?

妙峰如来妙峰如来

それは何ともいえない。すぐにみさとの体へ封印されればバレることはないが、人形を一定の場所へ隔離して問いただしに入れば、それはいつかはバレることになる。

妙峰如来妙峰如来

バレてしまった場合にはこのわしまで疑われるであろうな。そうなった場合、非常に厄介なことになる。

妙峰如来妙峰如来

そなたは決断を迫られることになる。

妙法菩薩妙法菩薩

どんな決断ですか?

妙峰如来妙峰如来

よしひろやみさとを個人的に救出しようとするなど、天界での越権行為を今後一切しないという誓いだ。

妙峰如来妙峰如来

そして一定期間、天界サポートで他の童子さえも敬遠される業務を率先して執り行う誓いを立てることじゃ。

妙法菩薩妙法菩薩

それができないと意思表明したらどうなりますか?

妙峰如来妙峰如来

そなたはそれができないとわかっているから、こうしてわしがここへ来たのだ。天界には無断でな。

妙峰如来妙峰如来

もう後には一歩も引けぬ。前に進むしかないのだ。

妙法菩薩妙法菩薩

具体的にはどうすればよろしいのですか?

妙峰如来妙峰如来

決まっておろう。天成如来殿を、いや正確には天成如来殿の天界用の御身体を一刻も早く探し出すのだ。

妙法菩薩妙法菩薩

しかしそのための社長の中に残された天成如来様の痕跡が今となっては・・・。

妙峰如来妙峰如来

もう答えはおおよそわかったであろう?

妙法菩薩妙法菩薩

天成如来様の送還先ですか?

妙峰如来妙峰如来

!!!

妙法菩薩妙法菩薩

もしかしてみさとの体の中へ封印ですか?

妙峰如来妙峰如来

その可能性は高い。

妙法菩薩妙法菩薩

それではどうやってみさとに接触するのですか?

妙峰如来妙峰如来

社長の体も、院長の体も今は行者集団の管轄下にある。したがって社長や院長の体を借りてみさとに接触することはもはや不可能だ。

妙峰如来妙峰如来

だが方法がただ1つある。それはかなり危険な方法ではあるが・・・。

次回へ続く