尾張名古屋の永遠の23才です。

今回は尾張青年と傍理菩薩との会話をご覧下さい。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
いやあ・・・、

傍理菩薩傍理菩薩

どうしたのじゃ?

尾張青年尾張青年

いやあ・・・、ねぇ・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

一人でうなずいてばかりおらんと、何があったのかを話さんか!

尾張青年尾張青年

実はね、僕の知人がですね、ちょっといろいろとあって・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

そちではなくて知人ということじゃな。

尾張青年尾張青年

ま、そうですね。知人ですね。

傍理菩薩傍理菩薩

それで何があったのじゃ。

尾張青年尾張青年

実はね、どうしても許せない人がいるんですって。

尾張青年尾張青年

まあ、その知人の言葉を借りれば、許せない奴というか、輩というか・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう、あまり穏やかな話ではなさそうじゃのう。。

傍理菩薩傍理菩薩

それでその知人は許せない相手に何をされたのじゃ?

尾張青年尾張青年

いやあ、そこまでは聞けなかったですねえ。何しろ、何をされたかの話すら、はらわたが煮えくり返って、今にも相手に復讐をしかねないほどの衝動に駆られるそうなんで・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう、よほどひどいことをされたんじゃのう。

尾張青年尾張青年

みたいですよ。何しろ、その相手に嫌がらせを受けなければ、その知人は今のような悲劇のどん底には落ちなかった、と怒りまくっていますから。

傍理菩薩傍理菩薩

相手に嫌がらせを受けていたのか?その知人は?

傍理菩薩傍理菩薩

パワハラか?それともセクハラか?あるいはモラハラか?

尾張青年尾張青年

本人曰く、ダジャハラだと言ってますねえ。

傍理菩薩傍理菩薩

ダジャハラ?なんじゃそれは?

尾張青年尾張青年

ダジャレ・ハラスメントの略ですよ。

尾張青年尾張青年

何でも仕事中に、相手に聞こえるようにオヤジギャグを連発して業務妨害をするそうですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

まあ、そんなことをする者もおるんかのう。にわかには信じられないが・・・。

尾張青年尾張青年

確かにそうなんですよね。

尾張青年尾張青年

相談相手に「そもそもどんなことを言われているの?」って聞かれると、答えられないそうです。

尾張青年尾張青年

そもそも僕の知人は大のオヤジギャグ嫌いなんで、相手の言葉を再現することすらむしずが走るそうなんですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

状況はよくわかった。とにかくその知人は相手にオヤジギャグ連発による嫌がらせを受けていたということなんじゃな?

尾張青年尾張青年

そうですね。社長に相談したそうなんですが、「そんなことを相手がするはずがない!」「君の考え過ぎではないのか?」なんて言われて信じてもらえなかったそうですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

その社長自身がオヤジギャグには寛容だったりしての・・・、どうじゃな?

尾張青年尾張青年

そこまではわかりませんが、案外そうだったりして。

傍理菩薩傍理菩薩

ま、被害状況の再現ができない以上、社長にもその知人がどれだけ被害を受けているか説明できんからのう。

尾張青年尾張青年

それでその知人は会社を辞めたそうです。

傍理菩薩傍理菩薩

会社を辞めた!?

傍理菩薩傍理菩薩

そこまで被害は深刻だったのか・・・。

尾張青年尾張青年

本人曰く、会社を辞めたんじゃなくて、辞めさせられたと言ってます。

傍理菩薩傍理菩薩

そのオヤジギャグを連発する者によってなのか?

尾張青年尾張青年

みたいですね。

傍理菩薩傍理菩薩

ん・・・、まあオヤジギャグは気にしない者にとっては、ただのギャグだが、毛嫌いする人間にとってはこの上ない嫌がらせだからのう。

傍理菩薩傍理菩薩

それでその知人は今どうしておるのじゃ?

尾張青年尾張青年

再就活しているそうですが、仕事がなかなか・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

それはたいへんじゃのう。

尾張青年尾張青年

知人曰く「あいつがあんなことさえしなければ・・・、この自分は今頃こんなに苦しまなんだ!」だそうです。

尾張青年尾張青年

でもね、僕はその知人にいつも言っているんですよ。

尾張青年尾張青年

その知人をそこまで苦しめた相手なんだ、だからその相手はもっと苦しい目にあっているはずだと。

傍理菩薩傍理菩薩

そのようなことをそちは言っておるのか?

尾張青年尾張青年

え?どういうことですか?

傍理菩薩傍理菩薩

そちの知人を苦しめた相手が、その知人が不幸になった以上に苦しみを受けているはずだと教えておるのか?

尾張青年尾張青年

変なことを聞きますねえ。だって当然じゃないですか!

尾張青年尾張青年

知人を不幸に貶めた相手が何もないはずがないじゃないですか!

尾張青年尾張青年

因果応報というやつですよ。そうでなければこの世は不公平すぎて、正直者がバカをみる。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう、それはそち自身の希望的観測というやつじゃのう。

尾張青年尾張青年

はいぃ?

傍理菩薩傍理菩薩

そちはそうあって欲しいと願いをこめた妄想なのじゃ。

尾張青年尾張青年

はあぁ??

尾張青年尾張青年

じゃあ、何ですか? 知人はダジャハラを会社で受けて会社を辞めさせられ、経済的苦境に陥った。

尾張青年尾張青年

しかしダジャハラをした相手は一向に不幸になっておらんし、不幸になっているのは知人だけであるってことですか?

傍理菩薩傍理菩薩

さよう!

尾張青年尾張青年

それでは何ですか、傍理菩薩さまはカルマなんてものはないとおっしゃるんですか?

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃ!

尾張青年尾張青年

それじゃあなんですか!人を苦しめても、人に迷惑をかけてもその人には何の苦しみも起きない、苦しみを受けているのはヤラれた方だけ、そうおっしゃりたいんですか?

傍理菩薩傍理菩薩

人は因果応報による不遇、苦痛では成長できないのじゃよ。

尾張青年尾張青年

どういうことです?

傍理菩薩傍理菩薩

仮に人を傷つけたらその分、自分も何らかの形で傷つくシステムになっていたとする。

尾張青年尾張青年

はい。

傍理菩薩傍理菩薩

例えば、オヤジギャグを仕事中にくどいほどぶちかまし続けて、相手が精神的に参ったとする。

尾張青年尾張青年

まさに今の知人の状態ですね。

傍理菩薩傍理菩薩

そしてダジャハラをした者、ま、ダジャハラーとでもしておこう、そしてダジャハラーより被害を受けた者をダジャハリーとしておこう。

尾張青年尾張青年

ダジャハラーとダジャハリーですか・・・、なるほど・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

そのダジャハラーが後日、何もいわれもないのに、赤の他人から誹謗中傷を受けたとする。

傍理菩薩傍理菩薩

そのダジャハラーが受けた苦痛のレベルは、ダジャハリーがダジャハラーによって受けた苦痛と同じレベルになったとする。

尾張青年尾張青年

もしそれをダジャハリーが知ったら、せいせいしますよねえ。

傍理菩薩傍理菩薩

そうなると人はその受けた苦痛に対するストレスしか残らないのじゃよ。

尾張青年尾張青年

それなら傷つく場合、その原因が過去のどの自分の行いに対する報いだとわかるようなシステムになればいいじゃないですか。

尾張青年尾張青年

例えば、自分がダジャハラをした1日後の同じ時間帯に苦痛を受けるとか・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

では仮にそのようなシステムだったとしようぞ。

傍理菩薩傍理菩薩

例えば、ダジャハラをした翌日の同じ時間に、ダジャハラーが全く赤の他人からちょっとした発言がきっかけでものすごい誹謗中傷を受けたとする。

尾張青年尾張青年

ダジャハラーが苦痛を受けた時間からして、昨日自分がダジャハラをした報いということがわかるわけですよね。

傍理菩薩傍理菩薩

自分が今受けている苦痛は、昨日のこの時間帯の自分のこの行いに対する報いによるもの、とわかったにせよ、それで「そうか、それは悪いことをした」とはならんのじゃ。

尾張青年尾張青年

え?どうして?

傍理菩薩傍理菩薩

この場合は、ダジャハラーが後日苦痛を受ければ受けるほど、このような感情が強くなるだけなのじゃよ。さっ、妙峰如来様、セリフを御願いします!

妙峰如来妙峰如来

わしのこの御言葉のどこが悪いんじゃい??

傍理菩薩傍理菩薩

それでも容赦なく、因果応報できっちり苦痛が後で発生し続ければ、こうともなりかねない! 妙峰如来様、次のセリフを!

妙峰如来妙峰如来

いい加減にせんかい!こんな因果応報システムなんぞに負けてたまるかぁ!!!

妙峰如来妙峰如来

わしは、この趣深い御言葉の響き聞かせを続けるぞ!何が何でも続けるぞ!!

傍理菩薩傍理菩薩

とまあ、こんなことになるんじゃよ。

尾張青年尾張青年

・・・

傍理菩薩傍理菩薩

人はのう、自分のやったことが最初から悪いことだと思ってやってはいない。

傍理菩薩傍理菩薩

ゆえにいちいち自分のやったことに対して因果による苦痛、不幸が発生しても、それを取りやめようとは思わないんじゃよ。

尾張青年尾張青年

むしろ逆境に負けてたまるか!って感じになりかねないということですか?

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃな。よって因果応報による苦痛では人は成長しないんじゃよ。

傍理菩薩傍理菩薩

人は自分がやった同じことを他の誰かにやられたことで初めて過去に自分がやったことがどのようなものだったかを省みることができるのじゃ。

尾張青年尾張青年

なら人が成長するには・・・?

傍理菩薩傍理菩薩

自分のやったこと、あるいはやろうとしていることを人がどう感じるかを理解できるようになるしかないんじゃよ。

傍理菩薩傍理菩薩

すなわち、人は相手に対してやったことを、必ず逆の立場で別の人から受けるということじゃな。

尾張青年尾張青年

例えば、ダジャハラーは後日ダジャハリーの立場になるってこと?

傍理菩薩傍理菩薩

ま、そう単純ではないがのう。オヤジギャグをこよなく愛する人たちにとってダジャレは悪とは思えないがのう、それでもダジャハラ常習犯になっている場合はそれが改まるような逆の立場に立たされるのう。

傍理菩薩傍理菩薩

そこでダジャハラーが後日、逆の立場に立たされるという再現ドラマを妙峰如来様と夢奈菩薩に演じてもらおう。

傍理菩薩傍理菩薩

ダジャハラーを妙峰如来様、そしてそのダジャハラーにハラスメントする変なおっさんを夢奈菩薩じゃ。

妙峰如来妙峰如来

ダジャハラー「ここは回転寿司!今、Meはおいしくとろサーモンをカウンターで食べてますぅ!」

妙峰如来妙峰如来

ダジャハラー「おや、Meの隣に誰か座るぞ。」

夢奈菩薩夢奈菩薩

変なおっさん「今日は腹が調子がよくねえなあ!」

妙峰如来妙峰如来

ダジャハラー「ここの寿司はうまい、うまい!さあ次は何を食おうかな・・・。」

夢奈菩薩夢奈菩薩

変なおっさん「さっきも便所いったけどよぉ、腹の調子が治らなんでかんがやぁ!」

妙峰如来妙峰如来

ダジャハラー「Meは今、お寿司を食べてるんだけどなあ・・・。」

夢奈菩薩夢奈菩薩

変なおっさん「せいぜい便所の中で長居したいけどよぉ!和式だでかんがやぁ!」

妙峰如来妙峰如来

ダジャハラー「ちょっとぉ!Meに聞こえるように言わんといてくれるぅ?」

妙峰如来妙峰如来

ダジャハラー「自分が思ったことを、一回一回人に聞かせるような声のでかさ、なんとかないのぉ?」

傍理菩薩傍理菩薩

といった感じで、ダジャハラーは、「声をでかくして、人に自分の思いを聞かせること」がどのようなことかを省みることができるというわけじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

この再現ドラマではダジャハラーはダジャハリーの立場には立たされていない。しかし別の形でダジャハラーによるダジャハラがどのようなものかを学ばされるというわけなのじゃよ。

尾張青年尾張青年

なるほど。確かに再現ドラマの変なおっさんが、ダジャハラしても、かえってダジャハラーと意気投合してしまうだけですもんね。

傍理菩薩傍理菩薩

要はこうじゃ。自分に被害を与えた相手は、自分が受けた苦痛そのものを受けることはない。

傍理菩薩傍理菩薩

しかし将来、自分と同じような立場に立たされることで自分に与えた被害がどのようなものかを学ばされることはある。

尾張青年尾張青年

そうですか、逆の立場に立たされることはあるということですね。

傍理菩薩傍理菩薩

しかし相手が一刻も早く逆の立場に立たされるのを期待しても意味がないのじゃ。

尾張青年尾張青年

え?

傍理菩薩傍理菩薩

むしろ、いかに自分が早く立ち上がるかを先に考えるのじゃよ。

尾張青年尾張青年

それって相手はやっぱり報いは受けないの?

傍理菩薩傍理菩薩

いや、そのような単純な話ではないのじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

自分が受けた被害を相手が受けるべき被害で埋め合わすということはできないということなのじゃよ。

傍理菩薩傍理菩薩

むしろ自分が受けた被害は、必ず救済のチャンスが付随するということに気づいた方がよいということなのじゃよ。

妙峰如来妙峰如来

腹(はら)を割って話したつもりがダジャハラー!

妙峰如来妙峰如来

それが針(はり)のむしろのダジャハリー!

傍理菩薩傍理菩薩

まずい、閉店じゃ!尾張青年、ハリーアップ!

傍理菩薩傍理菩薩

あれ?尾張青年がいない?怒ってる?
(わしも調子に乗りすぎたかの?)

妙峰如来妙峰如来

怒って怒りすぎて、肩がおー凝る

傍理菩薩傍理菩薩

・・・

傍理菩薩傍理菩薩

尾張名古屋の永遠の23才でした。