尾張名古屋の永遠の23才です。

今回は尾張青年と傍理菩薩との会話をご覧下さい。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
今日は菩薩物語2の中休みですね。

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃのう。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋での休みといえば・・・、

傍理菩薩傍理菩薩

休みといえば何じゃ?

尾張青年尾張青年

いやあ、「何じゃ?」ではなくて「金シャチ横丁じゃ!」って来てほしかったですねえ。

傍理菩薩傍理菩薩

いきなりそんな期待をされても困るのう。

傍理菩薩傍理菩薩

ところでそちは金シャチ横丁へ行ったのか?

尾張青年尾張青年

僕じゃなくて知人ですね。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう、それでどうだったのじゃ、金シャチ横丁は。

尾張青年尾張青年

盛況でしたね。それに名古屋城の外にあるので入場料というものはないですね。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう。

尾張青年尾張青年

伊勢神宮のおかげ横丁と比べるとスケールは違いすぎるけど、その辺りはまあこれから拡張すればいいってとこですかね。

傍理菩薩傍理菩薩

やはり名古屋めしかのう?

尾張青年尾張青年

そうですね。僕の知人は「矢場とん」で並んだそうですよ。金箔を塗した「黄金みそかつ」が目当てでしたね。

尾張青年尾張青年

並んでいるうちに疲れてきたんでテイクアウトしましたけどね。

傍理菩薩傍理菩薩

どこのお店も並んでおったかのう?

尾張青年尾張青年

はい。ただ1つ困った点がありましたね。

傍理菩薩傍理菩薩

それは何じゃ?

尾張青年尾張青年

トイレですね。

傍理菩薩傍理菩薩

バリアフリーがあまり充実しておらなんだか?

尾張青年尾張青年

バリアフリーというより、トイレの場所が不便でしたねえ。

尾張青年尾張青年

金シャチ横丁には義直ゾーンと宗春ゾーンがあるんですが、

尾張青年尾張青年

宗春ゾーンにはトイレは見当たらなかったですねえ。なのでそばの地下鉄「市役所」駅の構内トイレまで歩いていかないとだめでしたねえ。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう、宗春ゾーンで食事中のトイレは市役所まで歩くのかのう。

尾張青年尾張青年

ま、そういうことになりますね。ちなみに駅ですけど、本物の市役所でなくて・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

そんなことはわかっておる。駅名を強調しだけじゃ。

尾張青年尾張青年

一方の義直ゾーンもそれ自体にはトイレはなくて、道路挟んで向こう側にある駐車場のトイレを利用する格好ですね。

傍理菩薩傍理菩薩

要は金シャチ横丁自体にはトイレがないので、代わりのトイレを利用してくれということじゃな。

尾張青年尾張青年

ま、そうですね。ただトイレがない施設というよりは、まずは施設そのものを急いで作ったといった感じですね。

傍理菩薩傍理菩薩

ということは金シャチ横丁用のトイレはそのうちできるということじゃな。

尾張青年尾張青年

間違いないですね。だって、今のままではありえない。テイクアウトは別として、店内でゆっくりできないですからね。

尾張青年尾張青年

ところで、おもしろい催し物がありましたよ。

傍理菩薩傍理菩薩

「ありましたよ。」ということよのう、金シャチ横丁へ入ったのはやはりそなたなのか?

尾張青年尾張青年

いえ、僕の知人ですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

知人なら、あったそうだという表現になるかと思うが・・・、やはりそなたじゃろう?

尾張青年尾張青年

知人ですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

そなたじゃろう?

妙峰如来妙峰如来

月光じゃ。

尾張青年尾張青年

知人です!

傍理菩薩傍理菩薩

そなたじゃ!

妙峰如来妙峰如来

悲愴じゃ!

尾張青年尾張青年

知人です!!

傍理菩薩傍理菩薩

そなたじゃ!!

妙峰如来妙峰如来

熱情じゃ!!

尾張青年尾張青年

???

傍理菩薩傍理菩薩

???

妙峰如来妙峰如来

ベートーヴェン、ピアノ・ソナタじゃ!

傍理菩薩傍理菩薩

・・・

尾張青年尾張青年

ま、ともかく、面白い催し物があったんですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

どのようなものじゃ?

尾張青年尾張青年

義直ゾーンで野外ステージがありましてね。そこで初代藩主と第7代藩主のお披露目がなされたんですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう、しかしそれは大変じゃのう。どうやって席を設けたのじゃ?

尾張青年尾張青年

席って・・・?ただ単に二人が横に並んで立って仲良く喋ってましたよ。こんな感じで・・・。

尾張青年尾張青年

義直「ところで宗春!」

尾張青年尾張青年

宗春「何だい?」

尾張青年尾張青年

ってな感じですね。

傍理菩薩傍理菩薩

何という衝撃!!

尾張青年尾張青年

何が?

傍理菩薩傍理菩薩

義直の最初の呼びかけは問題ないのじゃが・・・、宗春の受け答えはあり得ぬのう!

尾張青年尾張青年

え・・・?

傍理菩薩傍理菩薩

自分の父ですら、尊敬語で接するはずだがのう。ましては7代も前ならもっと敬わねばならんのう。

尾張青年尾張青年

(そんなところまで見ていたのか・・・。)

傍理菩薩傍理菩薩

「ところで宗春!」に対しては、言葉を崩したとしても「何でござりまするか?」ではないだろうかのう。

尾張青年尾張青年

何でござりまするか、ですか・・・。

妙峰如来妙峰如来

義直「余に対して、その口のききかたは何じゃ!」

妙峰如来妙峰如来

宗春「ど、どうかお許しを!」

妙峰如来妙峰如来

義直「ならぬならぬ、そのままでは許さぬ!」

妙峰如来妙峰如来

宗春「どうかざるそばでお許しを!」

妙峰如来妙峰如来

義直ざるそばを余に馳走するとかけて、余に対する言い直しと解くとじゃな?」

妙峰如来妙峰如来

宗春「はっ!」

妙峰如来妙峰如来

義直「その心は何じゃ?」

妙峰如来妙峰如来

宗春「義直様にざるそばでごまをすることで・・・、」

妙峰如来妙峰如来

義直「余にごますりをとな?」

妙峰如来妙峰如来

宗春「”ざるでごますり”、すなわち文字配置替えで”でござりまする”と言い直しになりまする!」

尾張青年尾張青年

さっきから、さっさと話を進めたいのに、赤信号ばかりで前に進まない!

傍理菩薩傍理菩薩

ま、気にする人は気にするからのう。特に昔の人はのう。

傍理菩薩傍理菩薩

今の人からみたら、仰々しいものでも昔の人から見れば当たり前じゃからのう。

尾張青年尾張青年

そんなのその場のノリでしょう?

尾張青年尾張青年

だってそんなこと言ったら、何で初代と7代が同時に存在するの?ってことも言えちゃうでしょ?

傍理菩薩傍理菩薩

その按配が難しいんじゃのう。アピールに重点を置きすぎて、時代考証が無茶苦茶になるとそれはそれで定着しないからのう。

傍理菩薩傍理菩薩

かといって、あまりに細部にこだわりすぎるとそれはそれで面白みがなくなってしまうからのう。

尾張青年尾張青年

やっぱそんな細かいことより、トイレを早く造って欲しいですね。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才でした。