尾張名古屋の永遠の23才です。

前回から菩薩について書いていくことにしました。

菩薩とは

如来に成る前の位であり、自ら修行をするかたわら、民衆を導く存在。

有名な菩薩に観世音菩薩、弥勒菩薩、普賢菩薩、勢至菩薩、文殊菩薩、虚空蔵菩薩などがあります。

そこで一つ疑問が・・・

菩薩は存在するのか

ということです。

23才尾張青年の結論としましては、

菩薩は存在する

です。

どこに?

強いて言えば、それは人が感動したもの、嬉しいと感じること、躍動感、これらと同じ場所でしょうね。

躍動感、これってサイズを測れますか? 

嬉しいと感じること、これって形状を模写できますか?そもそも形状ってありますか?

それと同じ

菩薩も全ての人の心の中にあると思います。

でも一部の人はこう思うでしょうね。

人の死後に、天界があってそこに厳しい戒律を守り続けた霊的な存在があり、それが菩薩だと。

それも正しいでしょう。その場合には、その人の信ずる世界の中に「霊的な存在としての菩薩」という形で菩薩が存在し、その人を支えているのであれば、それはその人にとって真実であります。

菩薩は100人いれば100通りの形で存在します。

そしてそれらの違いを超えて真実として

菩薩はいつもあなたとともにいる。

と23才尾張青年は思っています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。あなたの閲覧こそがこの23才尾張青年を支えています。

尾張名古屋の永遠の23才でした。