尾張名古屋の永遠の23才です。
今回は菩薩物語2の第29回をお送りします。

菩薩物語とはこの世の人間に対して、天界にいる菩薩が人間をサポートするという設定で、妙法菩薩という架空の存在が主人公です。

傍理菩薩の空想の中で展開します。

菩薩物語の進行、解説役は語り七菩薩(かたりななぼさつ)によって行います。
語り七菩薩の自己紹介はこちら
菩薩物語 第1回

夢奈菩薩夢奈菩薩

前回では、妙峰如来が天性菩薩に対して、天成如来の幽界・霊界で活動するための体、すなわち如体がみさとの体内に封印されていることを打ち明けた。

奈秘菩薩奈秘菩薩

妙峰如来はさらに、天性菩薩や妙法菩薩の封印に終わりはないことも打ち明けた。

天性菩薩天性菩薩

そうしますと、妙法菩薩は今後何かあるたびに印を組み続けねばならないのでしょうか?

妙峰如来妙峰如来

印を組む事による変化(へんげ)にも限りがある。

天性菩薩天性菩薩

妙法菩薩はいずれは変化(へんげ)も叶わなくなるのですか?

妙峰如来妙峰如来

わしがそのうち封印そのものをなかったことにする。

夢奈菩薩夢奈菩薩

妙峰如来はそう伝えると、天性菩薩の前から姿を消した。

奈秘菩薩奈秘菩薩

一人になった天性菩薩は妙峰如来の言葉をいろいろと噛み砕いていた。

天性菩薩天性菩薩

(封印そのものをなかったことにする?)

天性菩薩天性菩薩

(身代わり人形が封印されているがそれすらも引き上げるということか・・・?)

天性菩薩天性菩薩

封印そのものをなかったことにするということは、身代わり人形そのものを奪還するということか・・・。

夢奈菩薩夢奈菩薩

「それは少し違うな。」

天性菩薩天性菩薩

あ、貴方様は!!

天成如来天成如来

元気にしておるか?

天性菩薩天性菩薩

貴方様は如体を封印されていたのではなかったのですか?

天成如来天成如来

そのような問いならわしだってできるぞ。そなたは封印されていたのではなかったのかと。

天性菩薩天性菩薩

そうしますと、貴方様も身代わり人形が封印されていたのでありますか?

天成如来天成如来

まあ、そのようなものだ。尤もそなたたちのように、身代わり人形ではないがな。

天性菩薩天性菩薩

・・・

天成如来天成如来

わしの如体の場合だと、身代わり人形のように一筋縄ではいかないのだ。

天成如来天成如来

如体を封印するということは、相当なステップを踏まないと成し得ないのだ。まあ並の法力では無理であるがな。

天成如来天成如来

しかし如体を縛ることができるほどの法力を持ったものもおるにはおる。

天成如来天成如来

そのようなものに身代わり人形を用意したとて、簡単に見破られるだけだ。

天性菩薩天性菩薩

ではどのようなものを封印に用意されたのですか?

天成如来天成如来

まあ簡単にいえば、人形ではなく、生身の意思を持ったものを身代わりに立てる必要がある。

天性菩薩天性菩薩

!!

天成如来天成如来

案ずるな。生身の霊体を縛るわけにはいかん。その代わりにかつて人間が発した念霊をいろいろと加工して如体のように見せかけるのだ。

奈秘菩薩奈秘菩薩

念霊とは「ねんれい」と呼び、人間が想念を発したときにそれが集積して1つの独立した意識体を持ち、想念を発した人間とは無関係に活動するものをいう。

夢奈菩薩夢奈菩薩

念霊は時と場合によっては想念を発した人間にアタックすることもある。

天性菩薩天性菩薩

その念霊はどうやって調達したのですか?

天成如来天成如来

それはもちろんみさとの体内からだ。みさとがよしひろに対して発した想念で、念霊となったものをわし自身の如体として加工したのだ。

天性菩薩天性菩薩

そうしますと貴方様自身は最初から封印されていなかったのですね。

天成如来天成如来

まあ天界では封印されたことになっておるがな。

天性菩薩天性菩薩

ところで先程まで妙峰如来様がお見えになっていて、そのうち封印そのものをなかったことにするとおっしゃっていますが・・・。

天成如来天成如来

そうしなければ非常にまずいことが発生するからだ。

天性菩薩天性菩薩

それは妙法菩薩の変化(へんげ)がそのうちできなくなるからですか?

天成如来天成如来

そのようなささいなことでは妙峰如来殿は動かれない。

天性菩薩天性菩薩

・・・

天成如来天成如来

よいか、印を組む事による変化(へんげ)にも限りがある以上、そなたたちは、身代わり人形封印により自由な身であることがいずれ天界にわかってしまうのだ。

天成如来天成如来

そうなれば身代わり人形は没収され、徹底的に研究されるのだ。

天性菩薩天性菩薩

今後の封印に向けてですか。

天成如来天成如来

そうだ。例えば、既に封印している対象が身代わり人形であるかを判別できるようになるため、あるいはこれから封印する対象が身代わり人形かどうかを見定めるためになどだ。

天性菩薩天性菩薩

そうなると今後の封印において事前に救出することが難しくなるということですね。

天成如来天成如来

そうなる前に全てをなかったことにするのだ。

天成如来天成如来

わしの如体や妙法菩薩やそなたの封印だけでなく、・・・。

天性菩薩天性菩薩

もしかしてみさとやよしひろの封印すらも・・・、

天性菩薩天性菩薩

なかったことにできる・・・、

天性菩薩天性菩薩

ですがどのようにして封印をなかったことにするのですか?

天成如来天成如来

その前にそなたに聞こう、みさとの体の中はどうだったか?

天性菩薩天性菩薩

どうだったかとおっしゃいますと?

天成如来天成如来

いかにも人間の体内のような光景だったか?ということだ。

天性菩薩天性菩薩

いえ、ここが人の体内かと疑うほど、大地あり、空あり、建物や人の行き交いありで、一般生活空間とほとんど変わらない光景でした。

天成如来天成如来

それは何故か?

天性菩薩天性菩薩

・・・

天成如来天成如来

人の体内にあって、体内のような光景にあらず、何故、日常空間となっているかということだ。

天性菩薩天性菩薩

それは・・・、

秘富菩薩秘富菩薩

天性菩薩はその問いに答えられなかった。

天成如来天成如来

亜空間だからだ。

天性菩薩天性菩薩

亜空間・・・。

天成如来天成如来

詳しい話はここでは避けるが、封印されている空間自体は元々みさとの体内とは全く別物なのだ。

天性菩薩天性菩薩

みさとの体内とは全く別物・・・?

天成如来天成如来

すなわち全く異なる空間をあらかじめ別の場所で構築しておき、後でその空間をみさとの体内にリンクするような感じだ。

天性菩薩天性菩薩

・・・

天成如来天成如来

妙峰如来殿によると、みさとの体内とリンクしている亜空間はどうも天界と契約している、天界とは全く異なる組織で構築された模様だ。

天成如来天成如来

妙峰如来殿は行者集団の本部のようなことを話されておった。

天性菩薩天性菩薩

行者集団の本部・・・。

天性菩薩天性菩薩

そうしますとみさとの体内へ封印というよりは、行者集団の本部にある空間に封印されているということですか?

天成如来天成如来

意味合いが少し異なる。

天成如来天成如来

構築自体は行者集団の本部であるが、構築後、一旦みさとの体内とリンクした後は、あくまでもその出入り口はみさとの体の一部となるのだ。

天性菩薩天性菩薩

そうしますと亜空間が出来上がった後は、行者集団の本部の中には・・・、

天成如来天成如来

行者集団の本部の中にはない可能性が高いということだ。

天性菩薩天性菩薩

それでどのように封印をなかったことにするのですか?

天成如来天成如来

その亜空間そのものをみさとのリンクから切り離し、ダミーの亜空間とすり替えるということだ。

天成如来天成如来

ダミーの亜空間とすり替えた後は、元々の亜空間を解体し、中に封印されている存在を人形も含めて全て封印を解くといったことをやるのだ。

天性菩薩天性菩薩

それですと行者集団の本部に発覚しませんか?

天成如来天成如来

そこは腕の見せどころだ。ダミーの亜空間にかなりの小細工をする。

天性菩薩天性菩薩

小細工とは・・・。

天成如来天成如来

それはそなたに説明し切れるものではない。

天成如来天成如来

しかもこの作業はとてもわし単独でできる作業ではないのだ。

次回へ続く