尾張名古屋の永遠の23才です。

今回も昨日に引き続き尾張青年と傍理菩薩との会話をご覧下さい。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
日曜っすねぇ。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう。

尾張青年尾張青年

久々に行ってきましたよ。

傍理菩薩傍理菩薩

どこへじゃ?

尾張青年尾張青年

タイムトリップにですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

今日は疲れておるので、まどろっこしい言い方はゴメンじゃ。

尾張青年尾張青年

はいはい、昭和の町ですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

岐阜県にある日本昭和村のことか?

尾張青年尾張青年

いや、そんな観光用に作られた昭和の場所じゃないですよ。

尾張青年尾張青年

リアルタイムに存在していて、昭和のまま光景がとまってしまった場所ですよ。

尾張青年尾張青年

商店街なんです。しかも中は昭和のまんま!だけど観光目的でなく、実際に生き続けているんです。昭和のときからずっと!

傍理菩薩傍理菩薩

場所はどこなんじゃ?

尾張青年尾張青年

尾張です。

傍理菩薩傍理菩薩

じゃから、そんなまどろっこしい切り出しはゴメンこうむると言っておるじゃろうが!

妙峰如来妙峰如来

いちいちもったいぶるんじゃない!

妙峰如来妙峰如来

結論をさっさと言わんか!

尾張青年尾張青年

!!!

傍理菩薩傍理菩薩

それで場所はどこなんじゃ?

尾張青年尾張青年

愛知県瀬戸市ですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

瀬戸のう。

尾張青年尾張青年

瀬戸電に乗って行くんです。今は栄町から乗っていくんです。昔は違ったですけど・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

昔はどうだったのじゃ?

尾張青年尾張青年

名古屋城の外堀の中から乗っていくんです。

傍理菩薩傍理菩薩

堀の中じゃと?堀の中に電車が走っておったとでも言うのか?

尾張青年尾張青年

そうなんですよ。階段で堀の底へ降りていったんです、昔は。

傍理菩薩傍理菩薩

駅が堀の底にあったということか?

尾張青年尾張青年

そうですよ。そしてよろずや、つまり売店も中にあったんです。

傍理菩薩傍理菩薩

駅のみならず、売店も堀の中にあったのか・・・。

尾張青年尾張青年

丸顔のおばあさんが店主で、愛想がよくてね。多分明治30年前後の生まれだったかなあ・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

・・・

尾張青年尾張青年

堀の中を東へ進んでいくと、完全に90度のカーブがあるんですよ。そこをゆっくりと電車が曲がって・・・。

尾張青年尾張青年

尾張瀬戸駅まで行ってましたよ。

傍理菩薩傍理菩薩

そんな昔話はそっちへ置いておいて、どこの駅まで乗っていくんじゃ?

尾張青年尾張青年

・・・(話の腰を折りやがった!!)

妙峰如来妙峰如来

昔話を深く掘り下げても自分の価値は上がらんことぐらい理解しろ!

尾張青年尾張青年

!!!

傍理菩薩傍理菩薩

どこの駅まで乗っていったのじゃ?

尾張青年尾張青年

尾張瀬戸駅ですよ。終点です。

尾張青年尾張青年

その駅をおりて矢田川に沿って東へ行くと、招き猫ミュージアムというところがあるんですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

招き猫ミュージアム?

尾張青年尾張青年

招き猫が数千点も展示されている、日本最大の招き猫専門博物館なんです。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう。

尾張青年尾張青年

その招き猫ミュージアムの西隣にMパーク駐車場というところがありましてね。

尾張青年尾張青年

そこを経由して、南側に末広町商店街というアーケードの商店街があるんですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

そこが生きた昭和の町というのじゃな?

尾張青年尾張青年

そうなんですよ。一度アーケード通りをゆっくり歩いてみると、どこもかしこも昭和の店で、

尾張青年尾張青年

「ひょっとして昭和にタイムトリップしてしまったのかも?」と不安を覚えるほど、昭和のど真ん中に入ってしまうんですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう。

尾張青年尾張青年

床屋といい、八百屋といい、とにかく自分が昔育った頃の店そのものなんで、

尾張青年尾張青年

急いでスマホを確認したんですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

何故スマホなんじゃ?

尾張青年尾張青年

だってスマホは昭和の時代にはなかったでしょ?

尾張青年尾張青年

まあ末広町商店街だけでなく、さっき言った招き猫ミュージアムの西隣のMパーク駐車場も昭和の面影を残してますよ。

傍理菩薩傍理菩薩

どのようなものがあるんじゃ?

尾張青年尾張青年

昔の名古屋市営バス、しかもボンネットバスですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう、今ストリートビューで見ると、今の名古屋の市バスと色が異なるようじゃが・・・。

尾張青年尾張青年

はい、昔この色だったんですよ。しかも青い線が二本伸びてるでしょ?

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃな。

尾張青年尾張青年

これって、ワンマンカーになる前の市バスのデザインだったんですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

ワンマンカー?

尾張青年尾張青年

はい、今のスタイル、つまり市バスの乗務員は運転手1人で案内は自動音声というのを、当時ワンマンカーって呼んだんです。

尾張青年尾張青年

青い線が二本の時代は車掌さんがいらっしゃったんです。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう、車掌のう。

尾張青年尾張青年

名古屋の市バスは運転手と車掌さんが社内結婚することが多かったんですよ。

妙峰如来妙峰如来

運転手と車掌の結婚式は市バスの中で!

妙峰如来妙峰如来

それは車内結婚!!

尾張青年尾張青年

それでね、それが昭和50年あたりから青色の二本の線の部分が、太い赤い帯に変わったんです。

尾張青年尾張青年

その赤帯の中に白字で「ワンマンカー」って書かれてたんですね。

傍理菩薩傍理菩薩

とにかくその古い時代のバスがそのMパーク駐車場に展示されているというとじゃな。

尾張青年尾張青年

そうなんです。なので今日はその昭和の時代に思いっきり浸ってきたんですよ。

妙峰如来妙峰如来

昔に浸れば浸るほど、今の惨めさが浮きだつのう~!!

尾張青年尾張青年

!!!

傍理菩薩傍理菩薩

尾張青年、今日はわしも疲れておるし、閉店とするかのう。

尾張青年尾張青年

そうですね。
尾張名古屋の永遠の23才でした。