尾張名古屋の永遠の23才です。

今回も引き続き尾張青年と傍理菩薩との会話をご覧下さい。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
ふぅ・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

どうしたのじゃ?

尾張青年尾張青年

昨日は知人のいきつけのスナックへ行きましてね。

傍理菩薩傍理菩薩

2日酔いか?

尾張青年尾張青年

いやそうじゃないですけど、何だか雰囲気ぶちこわしでしたね。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう、どんなことがあったんじゃ?

尾張青年尾張青年

いきつけのスナックへ行ってママに挨拶して、いつもの席でいつものメニューを・・・、

傍理菩薩傍理菩薩

ちっと待った!そこはそちのいきつけのスナックだったのか?

尾張青年尾張青年

いえ、知人ですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

いやに自分の店のように聞こえるがのう・・・。

尾張青年尾張青年

ですから知人がいつものように挨拶して、そこで僕を紹介したんですぅ。

傍理菩薩傍理菩薩

いつもの云々というのは知人が、ということじゃな?

尾張青年尾張青年

はい。

尾張青年尾張青年

んで、僕はそこの店は初めてなんで、ママに初対面の挨拶をして、知人にいろいろとエスコートされたわけですね。

尾張青年尾張青年

まあ初めて来るんで、そこの店なりの雰囲気を知らないじゃないですか。

尾張青年尾張青年

なので、とりあえず席に落ち着いたら勧められたメニューで静かに飲んでいたんですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

知人といたのではないのか?

尾張青年尾張青年

だから知人と一緒なんだけど、そういうところって、その場の雰囲気を守りながらの世界じゃないですか。

尾張青年尾張青年

そりゃあ知人と一言二言は交わしますよ。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう。

尾張青年尾張青年

でも突然ハプニングが起きたんですよ。いや事件といっていいかも?

傍理菩薩傍理菩薩

どんな事件なんじゃ?

尾張青年尾張青年

年配者が1人入ってきたんですね。

傍理菩薩傍理菩薩

そちが年配者というからにはもう古希、喜寿、いや傘寿かの?

尾張青年尾張青年

いや世代平均を取りまして50代半ばを今回は年配者と呼ぶことにしました。

尾張青年尾張青年

八角理事長と同じ世代かな?

傍理菩薩傍理菩薩

それでその年配者がどうしたのじゃ?

尾張青年尾張青年

いやぁ・・・ねえぇ・・・、

尾張青年尾張青年

1人で入ってきたんですよ。初めてだけどよろしくって。

傍理菩薩傍理菩薩

明るくて活発な人なのか?

尾張青年尾張青年

・・・

尾張青年尾張青年

それでね、その状況を再現ドラマでお願いしたいんですけど。

傍理菩薩傍理菩薩

わしがセッティングするのか?

尾張青年尾張青年

お願いしますよ。ここに台本があるんで・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

【台本を読む】

傍理菩薩傍理菩薩

しかたあるまい、それでは昨日のスナックでの出来事を再現ドラマといたそうぞ。

傍理菩薩傍理菩薩

スナックのママを夢奈菩薩、初めて来る50代半ばの客を妙峰如来様に演じていただこう。さらに今フリーとなっておる、語り七菩薩の秘富菩薩、富美菩薩に他の客を演じてもらおう。

夢奈菩薩夢奈菩薩

ママ「私はスナック「夢」のママ。今日もいつもの客で盛り上がってますわよ。」

妙峰如来妙峰如来

年配者「こんばんはぁ!」

夢奈菩薩夢奈菩薩

ママ「いらっしゃいませ。」

妙峰如来妙峰如来

年配者「初めてだけど、よろしくね。」

妙峰如来妙峰如来

年配者「おっ!ここの若いネーチャンの隣があいてるぜ!」

夢奈菩薩夢奈菩薩

ママ「あの・・・、」

秘富菩薩秘富菩薩

女性客「いえ、構いませんよ。」

妙峰如来妙峰如来

年配者「よっこいしょーいち!」

夢奈菩薩夢奈菩薩

ママ「初めまして、どうぞよろしくお願いしますね。」

妙峰如来妙峰如来

年配者「よろしく!ねえーママって若いね!」

夢奈菩薩夢奈菩薩

ママ「そうでもないですよ。もうおばさんですわ。」

富美菩薩富美菩薩

男性客「ここのママはね、若いだけでなく、僕たちに明日の気力を授けてくださる女神様ですよ。」

妙峰如来妙峰如来

年配者「ねえ、ママって何歳?」

夢奈菩薩夢奈菩薩

ママ「ご想像におまかせしますわ。(笑)」

妙峰如来妙峰如来

年配者「気になるなあ・・・、じゃあ干支は?」

秘富菩薩秘富菩薩

女性客「・・・」

妙峰如来妙峰如来

年配者「たのきんトリオって知ってる世代?いやもっとさかのぼってフォーリーブスは知ってる?いやそれとも・・・」

富美菩薩富美菩薩

男性客「お客さん、酔うにはまだ早すぎますよ。(笑)まだ何も飲んでないでしょ?」

富美菩薩富美菩薩

男性客「ところでママ、この間の話で・・・」

妙峰如来妙峰如来

年配者「ねえママ、ママって70年代生まれ?それとも80年代?」

秘富菩薩秘富菩薩

女性客「・・・」

傍理菩薩傍理菩薩

これで再現ドラマは終わりか?

尾張青年尾張青年

再現ドラマの脚本書いてるうちに腹が立ってきたんで途中でやめたんですよ。

尾張青年尾張青年

そしてそのうちその年配者は自分の自慢になったんですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう、どんな自慢なのじゃ?

尾張青年尾張青年

自分は名前は言えないけどしかるべき御曹司で京都へよく遊びに行くんですって。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう、京都のう。そこでどうやって遊ぶのじゃ?

尾張青年尾張青年

自分はお金が有り余ってるんで、舞妓さん相手に散財するんですって。

傍理菩薩傍理菩薩

散財のう。

尾張青年尾張青年

それに舞妓さんとよく飲み交わすんですって。

傍理菩薩傍理菩薩

何を飲み交わすのかのう?

尾張青年尾張青年

それがねえ、聞いてくださいよ。なんとフカヒレ酒だって!

尾張青年尾張青年

しかもその舞妓さん酒豪で有名だってことで、けっこう指名されるんですって!

傍理菩薩傍理菩薩

お酒のう。

尾張青年尾張青年

もう笑いをこらえ切れなくなってしまったですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

どうしておかしいのじゃ?

尾張青年尾張青年

話を明らかに作ってることがバレバレなんだもん、そして本人がそれに気づいてない。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう。

尾張青年尾張青年

だって舞妓さんでしょ?

傍理菩薩傍理菩薩

ほう。

尾張青年尾張青年

酒豪なわけないでしょ?っていうかそもそも酒なんて飲めないでしょ?

傍理菩薩傍理菩薩

そうなのか?

尾張青年尾張青年

舞妓さんは中学出て修行してなるもので、大体16から19の人ですよ。

尾張青年尾張青年

その年配者って舞妓さんのことさっぱり知らなかったんですよ。

尾張青年尾張青年

だけど周りの客は何とか笑いをこらえてた。そしたらね、極めつけが・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

極めつけが何なのじゃ?

尾張青年尾張青年

そのママがね。「実はわたしその舞妓さんと同じような年齢なのよ」と言ったわけ。

尾張青年尾張青年

そしたらその年配者が「やはりそれくらいの年だと思ったよ」ってつぶやいたんですよ。

尾張青年尾張青年

そしたら周囲が爆笑の渦でしたね。
気づいてないのはその年配者だけ。どうして皆が爆笑しているかわからなかったみたい。

傍理菩薩傍理菩薩

その年配者はさすがに空気の流れが変わっているのを感じ取ったことじゃろう?

尾張青年尾張青年

そうすね。しばらくするとすぐに出ていきましたよ。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才でした。