尾張名古屋の永遠の23才です。

今日も傍理菩薩と尾張青年をお送りします。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
いやあ・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

どうしたのじゃ。

尾張青年尾張青年

知人がねえ、何だか毎日がやるせないって言ってるんですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

毎日元気が出ないのか?

尾張青年尾張青年

そうみたいですね。

傍理菩薩傍理菩薩

特に今困っていることはないのかの?

尾張青年尾張青年

取り敢えず、毎日無事過ごせてるみたいですし、際立って困ったことはないそうですけど・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

なら問題ないのじゃな。

尾張青年尾張青年

それが日に日に苦痛が生じてきているんだそうですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

どんな苦痛なんじゃ?

尾張青年尾張青年

どんなっていうか、自分でもよくわかんないみたいで、ただ日に日に閉塞感に見舞われるそうなんですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

閉塞感のう。ところで・・・、

尾張青年尾張青年

ところで?

傍理菩薩傍理菩薩

断捨離はちゃんとしておるのかの?

尾張青年尾張青年

断捨離ねぇ・・・、やってないんじゃないですか?

傍理菩薩傍理菩薩

何故やらんのじゃ?

尾張青年尾張青年

そんなん僕に言われても・・・、多分、今何も問題が起きてないからじゃないっすか?

傍理菩薩傍理菩薩

問題は起きてるではないか? 日に日に閉塞感が漂う・・・、

尾張青年尾張青年

でもそんなん時が立てば何とかなるでしょ?

傍理菩薩傍理菩薩

いや、閉塞感はあなどれないぞよ。

傍理菩薩傍理菩薩

閉塞感はそのまま放置すれば、一旦は収まって、心が穏やかになる。じゃが、ある時を境にして、形を変えて襲ってくるのじゃ。

尾張青年尾張青年

形を変えて襲ってくる?

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃ。例えば、忘れたはずの過去のトラウマが急浮上してそれにさい悩まされ続けたり、

傍理菩薩傍理菩薩

今まで気にならなくなっていた音や周囲の人の癖がいやに気になりだしてとまらなくなったり、

傍理菩薩傍理菩薩

しまいに相手に何らかの攻撃をしかけないと、もはや自分の心の安寧を保てなくなったり・・・、

尾張青年尾張青年

危ないっすねえ・・・、それって何らかの解決方法はないんですか?

傍理菩薩傍理菩薩

そうならないように、症状が軽いうちに対処しておくんじゃよ。

尾張青年尾張青年

なら今、対処しておくってこと? どうやって?

傍理菩薩傍理菩薩

断捨離じゃよ。とるに足らないものを溜め込んでいないかどうかの・・・。

尾張青年尾張青年

でもどうして断捨離するとそういったことが解決するの?

尾張青年尾張青年

っていうかそもそもどうして、断捨離しないと大変なことになっていくの?

傍理菩薩傍理菩薩

人間の心はそもそもシンクなんじゃよ。

尾張青年尾張青年

シンクって?

傍理菩薩傍理菩薩

シンクって給水と排水で成り立っておるじゃろう?

尾張青年尾張青年

はい。

傍理菩薩傍理菩薩

給水とは、新しいものが入ってくることじゃ。
新しい考え、新しい物品、新しい人間関係・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

それに対し排水とは、不要なものを断捨離することじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

排水することなしではいかにシンクが巨大でも給水しても濁ってしまうじゃろう。

尾張青年尾張青年

ま、それはそうですけど・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

排水することで、給水時に新鮮な状態が保たれるということじゃ。

尾張青年尾張青年

それで何を断捨離すれば・・・、

傍理菩薩傍理菩薩

いくら不要なものでも日常の基本生活に差し障りのないものであれば無理に断捨離することはあるまい。

傍理菩薩傍理菩薩

例えば、倉庫奥深くにしまいこんだ昔の本などじゃ。じゃが、日常生活に差し障りが出てくるとは例えば、、

傍理菩薩傍理菩薩

古新聞の束を廊下に積み上げたままで、そこを通るときには体をよじらせながらでないと難しい状態などじゃ。

尾張青年尾張青年

日常差し障りの元となる不要物を断捨離するということですね。

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃ。そうすることで、症状が軽いうちならば、閉塞感は一気に解決するのじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

注意せねばならんのは、いくら自分自身が断捨離できているとはいえ、同居の家族単位で断捨離が出来ていない場合にも同じようなことが起きるのじゃ。

尾張青年尾張青年

家族とはいえ、自分が住んでいるところの環境に断捨離対象があったら速やかに排水するってことが大切なんですね。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才でした。