尾張名古屋の永遠の23才です。

今日も傍理菩薩と尾張青年をお送りします。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
最近肝試しについてあまり聞かないですよね。

傍理菩薩傍理菩薩

それは夜になっても暑いからじゃろう?

傍理菩薩傍理菩薩

外に出れば汗だくになるし、蚊には刺されるし、何しろ交通費がかかるし、何らいいことがないと考えられたりしてのう。

尾張青年尾張青年

なるほど、花見も室内、海水浴よりも室内プールやナイトプールになった今、肝試しも室内になったりしてね。

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃのう。そのうちリモート肝試しなんかが出てくるかもしれんのう。

尾張青年尾張青年

リモート肝試し?

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃ。例えば心霊スポットとされている廃墟があったとしよう。

傍理菩薩傍理菩薩

その廃墟をどこかのベンチャーが買い取る。そしてありとあらゆるところに3Dカメラを備え付ける。

尾張青年尾張青年

その廃墟の中のいたるところにカメラを?

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃ。そして遠隔地にいるユーザーが3Dデバイスを取り付けて、廃墟の中を体験できるようなツールを開発する。

尾張青年尾張青年

ユーザーが3Dゴーグルなどを付けて、遠く離れた廃墟を見ることができるってことですね。

傍理菩薩傍理菩薩

ツールではグーグルマップのストリートビューのように、好きなところへ進めるようになっておるのじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

ただストリートビューが、写真上を移動するのに対して、このリモート肝試しでは、ライブカメラとなっておることじゃ。

尾張青年尾張青年

リアルタイムに廃墟の中を体験できるわけですね。

傍理菩薩傍理菩薩

3Dゴーグルではなくフルフェイスヘルメットみたいな感じで、中から音響効果が楽しめるようにするとより迫力が出ると思うがのう。

尾張青年尾張青年

なるほど。それなら外で暑い思いや、蚊にさされるってことはないですしね。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才でした。