尾張名古屋の永遠の23才です。

今日も傍理菩薩と尾張青年をお送りします。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
この暑さの中、小学生は未だに我慢を強いられるんですかねえ。

傍理菩薩傍理菩薩

いやそうでもないぞよ。

傍理菩薩傍理菩薩

名古屋の小学校では、熱中症に対する動きが出てきたのじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

昨日はある小学校の中津川野外学習の2日目なんじゃが、塩分補給のため、現地でスポーツドリンクを購入することになったんじゃよ。

尾張青年尾張青年

マジっすかあ! お茶じゃなくてスポーツドリンクですか?

傍理菩薩傍理菩薩

そうなんじゃよ。

傍理菩薩傍理菩薩

じゃがそのために学年費から150円が引き落としになってしまうがのう。

尾張青年尾張青年

熱中症にかかったときの医療費よりは安いもんですよね。

尾張青年尾張青年

それに中津川ではカレーを作るから炎天下での飯ごう炊飯をやりますからね。

尾張青年尾張青年

保護者がこの熱中症問題を機にいろいろと訴え続けたのかもしれませんね。

傍理菩薩傍理菩薩

いやトップが熱中症に対する認識があったんじゃろう。

傍理菩薩傍理菩薩

日本はまだまだトップダウンの時代だからのう。

尾張青年尾張青年

ではトップが英断を下した結果というわけですか?

傍理菩薩傍理菩薩

まあそういうことになるのう。
名古屋にはあたかもある人物がいるように思えてならぬのう?

尾張青年尾張青年

ある人物?誰ですかそれは?

傍理菩薩傍理菩薩

今は名古屋城東門側でレストラン街を開いておるのう。

尾張青年尾張青年

徳川宗春ですか?

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃ。日本が熱中症に対して軽々しく考えておるさなか、名古屋ではいち早く熱中症への対応をとったということは、

傍理菩薩傍理菩薩

まさしく名古屋に宗春あり!を表すものじゃのう。

尾張青年尾張青年

できれば宗春の英断で、金シャチ横丁のパブリックスペースにバリアフリーのトイレを早く新設してほしいですね。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才でした。