尾張名古屋の永遠の23才です。

今日も傍理菩薩と尾張青年をお送りします。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
8050問題、今回こそ最終回ですかね。

傍理菩薩傍理菩薩

それは話の流れによるかの。

尾張青年尾張青年

まだ続くの?

傍理菩薩傍理菩薩

前回では、独立した人格をもった存在が、ガーベッジコレクタによって強制回収されるのを回避するために、ブローカーを通じて、負の感情を持ち続けておる人間と契約してもらう、

傍理菩薩傍理菩薩

その契約内容というのが、独立した人格を持った存在を回収させないという意思表示を人間にしてもらうといったものじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

ガーベッジコレクタからすれば本来存在しない、独立した人格の意思表示は問答無用じゃが、人間の意思表示の場合は尊重するからじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

その契約を担う、ブローカーというのは、金融機関のような働きをしており、お金の代わりに負の感情を預け入れたり、貸し出したりする業務を担う存在なんじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

ブローカーは契約を代行で交わす見返りに、独立した人格から負の感情を高い割合で徴収するんじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

そのために独立した人格は元の人間から負の感情を収穫する必要に迫られ、ありとあらゆる手立てを講じて人間の物事の解釈を曲解に導くのじゃ。

尾張青年尾張青年

独立した人格はそのブローカーのために負の感情を供給しつづけるって結果にならざるを得ないわけですね。

傍理菩薩傍理菩薩

そしてそれが元の人間が常時ネガティブにならざるを得ない原因でもあるんじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

そこで元の人間はブローカーとどうやって契約を結ぶのかということじゃな。

尾張青年尾張青年

それを今回お話するんですよね。

傍理菩薩傍理菩薩

実はの、我々もいたるところで契約を結んでおるんじゃな。何かをダウンロードしたい、あるサービスを受けたい、だからまずは登録サイトに入る。

尾張青年尾張青年

そうですね。

傍理菩薩傍理菩薩

その際いちいち契約者と面と向かって契約内容をお互いに確認し合いながらサインをするということは行っておるか?

尾張青年尾張青年

そんなわけないですよね。

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃろう。サービスを提供する側が、契約事項を並べてて、こちらに「同意する」を選択してもらうことで契約を結んだことにするじゃろう。

尾張青年尾張青年

それと同じようにするんですか?ブローカーは。

傍理菩薩傍理菩薩

実はそうなんじゃよ。

尾張青年尾張青年

しかし人間にとってそんなブローカーとの契約に関する内容なんて触れる機会なんて全くないじゃないですか。

傍理菩薩傍理菩薩

それがあるんじゃよ。

尾張青年尾張青年

ある??

傍理菩薩傍理菩薩

ネット上のサービスでの契約も登録サイトに入ることで、その契約をするしないの判断をすることになるじゃろ。それと同じことで、あるアクションを人間が起こすことでその契約をするしないの判断人間の知らないところで促されるんじゃよ。

尾張青年尾張青年

それはどういうこと?

傍理菩薩傍理菩薩

呪詛じゃよ。

尾張青年尾張青年

呪詛?
何じゃそれ?
そんな日常生活でやる機会ってほとんどないじゃん?丑三つの時刻に何かをもってあれすることなどでしょ?

傍理菩薩傍理菩薩

そればかりが呪詛ではないぞよ。まあそれについては後で話すことにして、人間が呪詛をした場合に、その中で次の霊的なアクションを行わなければ、これこれの契約に同意したことにする、といったやり方で契約を結ばされるんじゃよ。

尾張青年尾張青年

霊的アクション?
なにそれ?

傍理菩薩傍理菩薩

まあ人間では実行不可能な内容じゃよ。例えば、登録サイトに入ったときに、こちらにとって不利な契約を迫られた、契約をしないためには、1秒以内にこのボタンを100回クリックすること、これを回避の条件とされた場合は契約回避なんてできんじゃろ?

尾張青年尾張青年

確かに1秒以内に100回クリックなんて絶対にできないですからね。

傍理菩薩傍理菩薩

それと同じことなんじゃよ。契約回避のための霊的アクションなんてものは絶対に実現できないような内容なんじゃ。

尾張青年尾張青年

その契約するしないって、人間が呪詛をしなければそもそも迫られないんでしょ?

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃよ。

尾張青年尾張青年

だったら呪詛しなければいいだけじゃん?

傍理菩薩傍理菩薩

それが人は無意識に呪詛することがあるんじゃよ。

尾張青年尾張青年

それはどんな呪詛なの?

傍理菩薩傍理菩薩

長くなるので次回にいたそうぞ。

尾張青年尾張青年

またあ~??
次回ぃ??

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才でした。