尾張名古屋の永遠の23才です。

今日も傍理菩薩と尾張青年をお送りします。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
8050問題そろそろ終わりにしません?

傍理菩薩傍理菩薩

それは話の流れによるかの。

尾張青年尾張青年

そんなことばっかやってたって、書く方は楽だけど、読む方はもういい加減・・・、

傍理菩薩傍理菩薩

前回では、人は無意識に呪詛することで、実現不可能な霊的なアクションをしない限り、ブローカーとの契約を結ばされているということを話したんじゃな。

傍理菩薩傍理菩薩

それでその呪詛とはということで今回その続きを話すわけじゃ。

尾張青年尾張青年

ではその呪詛についてお願いします。ついでに今回で終わってください。

傍理菩薩傍理菩薩

まあそうせかすでない。今までも要点を絞って話してきたはずじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

呪詛(じゅそ)というのはの。

妙峰如来妙峰如来

えー、名古屋市中区・・・、

夢奈菩薩夢奈菩薩

それは住所(じゅうしょ)!

妙峰如来妙峰如来

昔、武士たちは、学問として儒学に関する書物を・・・

夢奈菩薩夢奈菩薩

それは儒書(じゅしょ)!!

尾張青年尾張青年

こんなところでふざけないでください!

尾張青年尾張青年

傍理菩薩さま、お願いします。

傍理菩薩傍理菩薩

呪詛にはの、2種類あっての。

尾張青年尾張青年

2種類ですか?

傍理菩薩傍理菩薩

人に対する呪詛と、自分自身に対する呪詛があるんじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

人に対する呪詛とはの、自分と価値観が違う風貌、行動をする相手に対して、

妙峰如来妙峰如来

人を呪詛をする者「なんだあいつ、こんなこともできんのか。退職前によく正社員やってこられたな!」

妙峰如来妙峰如来

人を呪詛をする者「こんな混み合っているときに乗り込んで来るクソ老人、さっさと死にやがれ!」

妙峰如来妙峰如来

人を呪詛をする者「なんで優先席に若者が座ってんだよぉ!俺が課長だったころには卵にすらなっとらんかったくせによぉ!」

傍理菩薩傍理菩薩

などと自分以外のものの「そのままの姿」を否定する姿じゃ。

尾張青年尾張青年

そのままの姿を否定?

傍理菩薩傍理菩薩

相手の身なり、そぶりなどを自分のフルイにかけて基準を満たしていないものは、その存在すら許さないといった想念を相手に対して投げつける行為じゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

それに対して自分自身に対する呪詛とは、羨み、妬みなどじゃな。

夢奈菩薩夢奈菩薩

自分を呪詛する者「あの人はヴィトンのバッグ持ってていいなあ。どうせ自分なんか・・・。」

夢奈菩薩夢奈菩薩

自分を呪詛する者「あの人の車、アウディかあ、いいなあ、どうせ私なんか30年おちの・・・。」

夢奈菩薩夢奈菩薩

自分を呪詛する者「なんであの人がピンクハウスの服、何枚も持ってるの? 私の服なんか・・・。」

傍理菩薩傍理菩薩

といった感じでの。自分を他人と比較してことごとく貶める行為じゃな。

傍理菩薩傍理菩薩

実は人間が無意識とはいえど、呪詛に走ってしまった場合に、そのまま契約締結するような呪文が人間の想念の中で流れてしまうんじゃな。

尾張青年尾張青年

その呪文が契約内容ってこと?

傍理菩薩傍理菩薩

まあ乱暴な言い方をすればそうじゃ。そしてその後に、契約を回避する条件として、人間が絶対に成し遂げることができない内容が読み込まれるんじゃ。

尾張青年尾張青年

じゃあいったいどうすればいいのぉ??

傍理菩薩傍理菩薩

人を羨む、妬むことや、人をバカにしたり、蔑(さげす)むこと、すなわち全て呪詛であったと悟ることじゃ。

尾張青年尾張青年

それらをやるなってこと?

傍理菩薩傍理菩薩

やるなと言われても無理なのじゃ。ただそのようなことは全て呪詛であったと気づくだけでよいのじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

そうすることで結ばなくてもよい契約を少しでも避けることができるんじゃ。

尾張青年尾張青年

じゃあ80代の親の場合、どうすればいいの。

傍理菩薩傍理菩薩

それは次回にするのじゃ。

尾張青年尾張青年

今回で最終回にするんじゃなかったの?

傍理菩薩傍理菩薩

次回で最終回にするんじゃ。

尾張青年尾張青年

ホントですかぁ!

尾張青年尾張青年

このままの流れではなんて言わないでしょうねえ。
尾張名古屋の永遠の23才でした。