尾張名古屋の永遠の23才です。

今日も傍理菩薩と尾張青年をお送りします。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
3連休どうでした?

傍理菩薩傍理菩薩

3連休かの?登城して参ったぞよ。

尾張青年尾張青年

登城?なにそれ?江戸時代ですか?

尾張青年尾張青年

んでどこのお城へ行ってきたんですか?

傍理菩薩傍理菩薩

名古屋城じゃよ。

傍理菩薩傍理菩薩

本丸御殿が完成しておるからのう、行ってきたんじゃよ。無料公開じゃったからのう。

尾張青年尾張青年

無料公開だったんですか?

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃ。本丸御殿は豪壮華麗じゃったぞよ。

傍理菩薩傍理菩薩

それからオーケストラの演奏を聴いてきたぞよ。

尾張青年尾張青年

どこかの芸術ホールへすぐ移動したんですか?

傍理菩薩傍理菩薩

二の丸の広場じゃよ。

尾張青年尾張青年

え?野外でやったの?

傍理菩薩傍理菩薩

名古屋フィルハーモニー交響楽団による屋外ステージでの演奏じゃよ。

尾張青年尾張青年

まじっすかぁ?

尾張青年尾張青年

もちろん席なんてないでしょ?立ち見でしょ?

傍理菩薩傍理菩薩

それがの、ベンチではあるがちゃんと腰掛けられるようになっておったんじゃよ。

尾張青年尾張青年

す、すごい!だけど席の取り合いがすごかったでしょ?

傍理菩薩傍理菩薩

それがの、トラブルが起きないように事前に整理券を配ったのじゃよ。

尾張青年尾張青年

そうなんですか・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

じゃが整理券の配布終了後は立ち見となったんじゃよ。

尾張青年尾張青年

そうなんですね。それでどうだったんですか?

傍理菩薩傍理菩薩

もちろん最前列で見れたぞよ。

傍理菩薩傍理菩薩

ドビュッシーの月の光を、名フィルのオーケストラで聞くことができたぞよ。

尾張青年尾張青年

・・・

傍理菩薩傍理菩薩

最高だったぞよ。名フィルは、本丸御殿完成を記念してのコンサートだそうじゃ。

尾張青年尾張青年

・・・

傍理菩薩傍理菩薩

何か言うことはないのかの?

尾張青年尾張青年

すごい・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

それだけかの?まあ名フィルはさすがにすごかったがの。

尾張青年尾張青年

名古屋城でのイベントがすごい・・・。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の・・・

妙峰如来妙峰如来

ちょっと待ったぁ~!!

夢奈菩薩夢奈菩薩

何よ、いきなり!

妙峰如来妙峰如来

タイトルと今の会話が噛み合っていません!

妙峰如来妙峰如来

タイトルは未来のテレワークでしょぉ?
なんで名古屋城の話で終わってるんですかぁ?

夢奈菩薩夢奈菩薩

いいじゃない、そんなこと。

妙峰如来妙峰如来

よくはありますぇ~ん!

夢奈菩薩夢奈菩薩

尾張青年、なんとかしなさい!

尾張青年尾張青年

ここから僕がタイトルに向かって盛り上げるのぉ?
傍理菩薩さま、どうしてこんなタイトルにしたの?

尾張青年尾張青年

あれ?帰っちゃった。

尾張青年尾張青年

まっ、いいか。尾張名古屋の・・・

妙峰如来妙峰如来

まだ終わっとらんがねぇ!

妙峰如来妙峰如来

わかんなかったら自分で考えるぅ!

尾張青年尾張青年

じゃあ考えてよ!

妙峰如来妙峰如来

かしこまりました。それでは本タイトル、未来のテレワークについて語ると本日の話題である名古屋城、本丸御殿や名フィル野外コンサートのつながりについてですが、

妙峰如来妙峰如来

名古屋城のイベントを満喫できたのは、外に出ることができた人だけが楽しめる対象!これのみクローズアップされただけのことでございます。

尾張青年尾張青年

・・・(長っげえ!)

妙峰如来妙峰如来

すなわちこれは外に出ることができない人もいるわけでございます。このような中、問題となるのは、外に出られない方々が如何に生計を立てるのかといったことが課題になってくるわけであります。

夢奈菩薩夢奈菩薩

このタイミングで「長い」とは言わせないわよ、尾張青年!

妙峰如来妙峰如来

しかし平成も終わり、時代が流れるにつれて新しい働き方としてとして提唱されるテレワークといったものがございます。しかしこのテレワークは思ったほど浸透しておりません。

妙峰如来妙峰如来

しかしながら今後は、テレワークが激増するものと思われます。なぜなら場所を選ばないばかりでなく、オンラインのため、作業者は偏見、差別といったものからは一切無縁となり、成果だけが平等に報酬に直結するからであります。

妙峰如来妙峰如来

このテレワークの形態も今後多様化するものと思われ、それについて本ブログで取り上げてく所存でございます。では次回は「未来のテレワークについて語るその2」でお送り致します。

妙峰如来妙峰如来

尾張名古屋の永遠の23才でした。