尾張名古屋の永遠の23才です。
今回は「語り七菩薩の部屋」をお送りします。

語り七菩薩とは菩薩物語の進行役、解説役の菩薩です。

語り七菩薩の部屋へどうぞおこしください。

菩薩物語の進行、解説役の語り七菩薩(かたりななぼさつ)の部屋です。
語り七菩薩の自己紹介はこちら
菩薩物語 第1回

秘富菩薩秘富菩薩

今日はカリスマ美容師の続きです。

秘富菩薩秘富菩薩

前回は、・・・

美誉菩薩美誉菩薩

そんな前回までの話はいいから、早くそのカリスマ美容師について教えてよ!

富美菩薩富美菩薩

カリスマ美容師というのはね、カリスマだったわけじゃないのよ。

美誉菩薩美誉菩薩

カリスマ美容師がカリスマじゃなかった?

誉惟菩薩誉惟菩薩

そうよ。本人はただの美容師だっていってるんだけど、何故か周りがカリスマだって祭り上げることになってね。

惟夢菩薩惟夢菩薩

とにかくどんな美容師なのよ。

秘富菩薩秘富菩薩

その美容師は見えるのよ。

美誉菩薩美誉菩薩

え?何が見えるの?

惟夢菩薩惟夢菩薩

まさか、変なものが見えるって? コワぁ!!

誉惟菩薩誉惟菩薩

そういうものじゃなくって、自分の前にいる女性の魅力が見えるのよ。

秘富菩薩秘富菩薩

そのカリスマ美容師はね、70代の男性なんだけど、女性客を目の前にすると、不思議とその女性の魅力を出し切った本当のヘアースタイルが見えるそうなのよ。

秘富菩薩秘富菩薩

だから先ほどいった60代の女性も美容師の手にかかったんだけど、

秘富菩薩秘富菩薩

その美容師には、グレーヘアの魅力を存分に出した姿が映ったらしいのよ。

富美菩薩富美菩薩

もちろん白髪そのままで終わらせるわけではないんだけどね。

富美菩薩富美菩薩

白髪にグラデーションをかけるそうなのよ。

誉惟菩薩誉惟菩薩

ちょっと青いラインを入れたり、紫のラインを入れたりしてね、白髪というよりは、グレーヘアとしての完成度なのよね。

秘富菩薩秘富菩薩

それでね、その60代の女性はもともとは茶色に染めていたんだけど、今の方が自分らしさが出たって言ってたわよ。

誉惟菩薩誉惟菩薩

そう、崩されることのない自信だって言ってたね。

奈秘菩薩奈秘菩薩

だけどどうしてその美容師はそのような凄いことができるの?

奈秘菩薩奈秘菩薩

常日頃からいろいろと研究しているわけ?

誉惟菩薩誉惟菩薩

その美容師は、自分は何もわからない、ただ自分に見えてくるその女性の本当の姿をお手本にして真似て仕上げているだけ、って言ってたのよ。

誉惟菩薩誉惟菩薩

だからその美容師は、カリスマ美容師は本当は女性客の中に住んでいるんだって説明してたわ。

美誉菩薩美誉菩薩

・・・

惟夢菩薩惟夢菩薩

・・・

秘富菩薩秘富菩薩

ということで。

秘富菩薩秘富菩薩

以上、語り七菩薩の部屋でした!!