尾張名古屋の永遠の23才です。
今回は「語り七菩薩の部屋」をお送りします。

語り七菩薩とは菩薩物語の進行役、解説役の菩薩です。

語り七菩薩の部屋へどうぞおこしください。

菩薩物語の進行、解説役の語り七菩薩(かたりななぼさつ)の部屋です。
語り七菩薩の自己紹介はこちら
菩薩物語 第1回

秘富菩薩秘富菩薩

久々だよね、語り七菩薩の部屋に集まるなんて。

美誉菩薩美誉菩薩

夢奈菩薩がいないから語り六菩薩でいいんじゃないの?

誉惟菩薩誉惟菩薩

それ言ったら終わりよ。

秘富菩薩秘富菩薩

ところでね、私がサポートしている人間に、レストラン経営者がいるんだけど、

秘富菩薩秘富菩薩

なかなか売上が上がらなくて困っていたのよ。

惟夢菩薩惟夢菩薩

レストラン経営ってけっこう難しいんだよね。

誉惟菩薩誉惟菩薩

フランチャイズチェーンには加盟していたの?

秘富菩薩秘富菩薩

いえ、自分で修行に出て味を開発して店を開いたのよ。

美誉菩薩美誉菩薩

開業資金は?もしかして創業融資なんかを利用して?

秘富菩薩秘富菩薩

おじいさんの遺産らしいのよ。

美誉菩薩美誉菩薩

まあ、今どき、いい身分!

秘富菩薩秘富菩薩

イタリア料理店なんだけど、開業当初はよかったのよ。

秘富菩薩秘富菩薩

修行先のイタリアの人たちが、修行の成果をみるために来日してくれてたんだけど、それも束の間で終わってしまったのよ。

富美菩薩富美菩薩

後はお客さんが入らなかったってわけね。

秘富菩薩秘富菩薩

そうそう。

誉惟菩薩誉惟菩薩

値段はどれほどなの?

秘富菩薩秘富菩薩

1食最低1万円よ。

美誉菩薩美誉菩薩

高っか!!

誉惟菩薩誉惟菩薩

もしかして本人は修行先で認められるほど腕を上げたからでしょ?

富美菩薩富美菩薩

それだけ自負があるってわけね。

秘富菩薩秘富菩薩

そうなのよ。だから食事にポンと払える人でないとお客にならないのよ。

美誉菩薩美誉菩薩

それ、マジで、きついわぁ・・・。

秘富菩薩秘富菩薩

それでね、実はある占い師に見てもらったのよ。

惟夢菩薩惟夢菩薩

占い師?
っで、なんて言われたのよ。

秘富菩薩秘富菩薩

なんか、前世で飽食にうかれていて、貧しい人を振り返らなかったんだって。

秘富菩薩秘富菩薩

だから今はいくら店を続けても絶対に集客できなんだって。

惟夢菩薩惟夢菩薩

言われたのそれだけ?

秘富菩薩秘富菩薩

それでね、その因縁を取るには、懺悔をしなければならないんだって。

美誉菩薩美誉菩薩

で、どうしろって言われたのよ。

秘富菩薩秘富菩薩

その占い師が代行して懺悔の儀を行うので、とりあえず1000万円納めてほしいって。

奈秘菩薩奈秘菩薩

それで1000万円は払ったの?

美誉菩薩美誉菩薩

あれ?なっちゃん来てたの?

奈秘菩薩奈秘菩薩

さっきからいたけど・・・。

秘富菩薩秘富菩薩

結局、開業資金と運転資金で余裕がなかったから返事を保留にしたんだって。

富美菩薩富美菩薩

それで大丈夫だったの?

秘富菩薩秘富菩薩

大丈夫じゃなかったよ。占い師に「だから飽食に飽き足らない奴はこうなるんだ!」って捨て台詞を吐かれたのよ。

秘富菩薩秘富菩薩

占い師にさんざん文句を言われた挙げ句に、とうとう料理の味にまでケチをつけられて、経営者の方が切れてしまった。

美誉菩薩美誉菩薩

占い師に料理を出したの?

秘富菩薩秘富菩薩

そうよ、もちろん相談料とは別におもてなしとしてね。

誉惟菩薩誉惟菩薩

なんてケチをつけられたの?

秘富菩薩秘富菩薩

前世からの悪い行いがそのまま料理の味にも出てるって。

秘富菩薩秘富菩薩

料理の味だけは譲れなかったのよ。イタリアで修行した先から言われるのならともなく、料理に関しては素人の占い師から言われるのはね、許せなかったのよ。

惟夢菩薩惟夢菩薩

それでその占い師とはどうなったのよ。

秘富菩薩秘富菩薩

もちろん、おさらばよ。言ってはいけないことをその占い師は言ってしまったからね。

秘富菩薩秘富菩薩

そのかわりにネット上で経営コンサルタントを見つけてきて、お願いしたのよ。

惟夢菩薩惟夢菩薩

ネット上で?どうやって信頼できる人だと判断したのよ?

秘富菩薩秘富菩薩

それはメッセージのやりとりで、そのコンサルタントが、料理に対しては徹底的に経営者を尊重したのよ。

富美菩薩富美菩薩

それでコンサルタントにお願いすることにしたの?

秘富菩薩秘富菩薩

そうよ。それで一気に売上が上がってしまったのよ。

美誉菩薩美誉菩薩

売上が上がった??

美誉菩薩美誉菩薩

原因は何だったのよ?

秘富菩薩秘富菩薩

原因はね、駐車場にあったのよ。

美誉菩薩美誉菩薩

駐車場?
それってどういうこと?

秘富菩薩秘富菩薩

駐車場のラインの幅があまりにも狭すぎてね、高級車を止めるには無理だったのよ。

秘富菩薩秘富菩薩

駐車場の敷地自体はたっぷりあったんだけどね、

秘富菩薩秘富菩薩

経営者が1台でも多く止められるように、駐車スペースを詰めすぎたのよ。

誉惟菩薩誉惟菩薩

そうだったんだぁ・・・。

誉惟菩薩誉惟菩薩

確かに食事に何万もポンと出せる人は高級車でやってくるからね。

惟夢菩薩惟夢菩薩

そっかぁ、前世の因縁ではなく、駐車スペースにあったんだぁ。

秘富菩薩秘富菩薩

まあ、傍理菩薩が言っていたトラブルは三次元で解決するというのがここにも出ていたのよね。

秘富菩薩秘富菩薩

以上、語り七菩薩の部屋でした!!