本日は天成如来の館をお送りします。

天性菩薩天性菩薩

今年も今日で最後だな。

妙法菩薩妙法菩薩

はい、それに平成最後の大晦日ですよね。

天成如来天成如来

それでは昨日の続きを話すことにする。

妙法菩薩妙法菩薩

お願いします。

天成如来天成如来

昨日は、仮想通貨復活には、絶対的価値のあるモノやサービスを確立し、

天成如来天成如来

それらの決済にはある特定の仮想通貨のみとすることで、必然的に値上がりする。

天成如来天成如来

そのためにはまずモノやサービスのやり取りの場となるプラットフォームを用意し、仮想通貨が流出しないセキュリティーの発達とともに、

天成如来天成如来

仮想通貨をプラットフォーム上で保有するものに対しても運用上でセキュリティの確立ができるというところまでを話した。

天性菩薩天性菩薩

今日はそのお話の続きですね。

妙法菩薩妙法菩薩

その運用上でセキュリティとは一体どういうものですか?

天成如来天成如来

車を考えるのだ。

妙法菩薩妙法菩薩

車ですか。

天成如来天成如来

車は、アクセルを踏めば進む。そしてブレーキを踏めば止まる。その他いろいろな機能が装着されることで、走行できるようになっておる。
ここまではいいな?

妙法菩薩妙法菩薩

はい。

天成如来天成如来

しかしよく考えて欲しいのだ。車の機能だけで、誰もが運転できるであろうか?

妙法菩薩妙法菩薩

いえ、運転免許がないと運転できません。

天成如来天成如来

さよう。それと同じように、プラットフォーム上にも、モノやサービスのやり取りするためのライセンス制度を設けるのだ。

天性菩薩天性菩薩

それは国の制度としてですか?

天成如来天成如来

いや、ソフトウェアと同じように、プラットフォーム独自のライセンス制度だ。

天成如来天成如来

そのライセンスを取得するには、仮想通貨を取得した場合のセキュリティ上の運用方法を理解し、自分自身の責任の元で管理できることが条件なのだ。

天性菩薩天性菩薩

すなわち、プラットフォーム上に仮想通貨を預けたままで、万が一ハッキングにあって流出されてもそれは自己責任という扱いになるのですね。

天成如来天成如来

そうだ。ゆえに仮にプラットフォーム上でいろいろセキュリティーホールが研究され、ハッキングが日常的にあったとしても、

天成如来天成如来

仮想通貨ホルダーがしっかりとした安全意識でもって、取得したらすぐにハードウォレットなどに移すことを迅速に行えば、必然的に問題は起こり得なくなるのだ。

天性菩薩天性菩薩

そうしますと、当面の間はプラットフォームのライセンスを受けた人の自己管理で問題は避けられますし、

天性菩薩天性菩薩

そのうちプラットフォームのセキュリティー機能が進化すれば、ほぼ間違いなく仮想通貨の地位は安定するということですね。

天成如来天成如来

そうだ。仮想通貨が盛り上がるかどうかは、仮想通貨を保有する人一人一人の意識次第なのだ。

天性菩薩天性菩薩

天成如来様、ありがとうございました。

妙法菩薩妙法菩薩

天成如来様、ありがとうございました。

天性菩薩天性菩薩

天成如来の館でした。