尾張名古屋の永遠の23才です。

今日も傍理菩薩と尾張青年をお送りします。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
今日も水戸黄門?一昨日やったばかりじゃない?

傍理菩薩傍理菩薩

いいのじゃ。それよりも昭和や平成20世紀で大受けしたものが、今ではさっぱり受けないことについて、説きたいのじゃよ。

尾張青年尾張青年

まあ何でもいいや。んで今日は水戸黄門の何を説くの?

妙峰如来妙峰如来

三つ葉葵の御紋じゃあ!

妙峰如来妙峰如来

え~い、皆のもの、控えい!この御紋が目に入らぬかぁ!

妙峰如来妙峰如来

ここに示しておる御紋(ごもん)を何と心得る?

妙峰如来妙峰如来

この造り、この色合、そしてこの色艶、全て美しさを兼ね備えても、お値段、たったの5文(ごもん)じゃぁ!!

妙峰如来妙峰如来

今なら、三つ葉葵にもひとつ、葉っぱを加えて幸運の四つ葉葵の御紋とするなり!!

尾張青年尾張青年

退場!!

妙峰如来妙峰如来

はい。

尾張青年尾張青年

ふぅ・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

国民的ドラマだった水戸黄門がもし、今も続いておったらどんな反応になるか・・・。

尾張青年尾張青年

どなるの?

傍理菩薩傍理菩薩

黄門様の世直しの旅に対しては、

傍理菩薩傍理菩薩

若者「いいよなあ、引退前の御三家当主の威光をかさに着て、引退後はのんびりと日本全国の旅かよぉ!」

傍理菩薩傍理菩薩

働く高齢者「引退後は悠々自適に長旅かぁ・・・、ええ身分やなあ。こっちは今でも働かざるを得ないってのによぉ。」

傍理菩薩傍理菩薩

悪代官に対して問答無用の「ええい!控えろう」に対しては、

傍理菩薩傍理菩薩

弁護士「何だよ、相手を説得できなかったら、すぐに三つ葉葵の御紋に頼るのかよ。楽でいいなあ。喧嘩になったらすぐ御紋だからな。」

傍理菩薩傍理菩薩

藩の危機を救って、感謝された藩主におもてなおしを受けることに対しては、

傍理菩薩傍理菩薩

下請け業者「行き先の藩主に接待を受けてんのか・・・。なんでよその水戸藩の隠居の接待に、こっちの藩の農民が負担せんといかんのや。」

傍理菩薩傍理菩薩

のような感じでことごとく受けなくなるのじゃ。

尾張青年尾張青年

じゃあどうやったら受けるようになるんですか?

傍理菩薩傍理菩薩

ギャグにするしかないのかのう・・・、例えば黄門様が尾張藩に入ってきたら、尾張藩主が土下座して、

傍理菩薩傍理菩薩

尾張藩主「これはこれは先の中納言の御老公様!」

傍理菩薩傍理菩薩

尾張藩主「こちら尾張大納言でござりまする!」

傍理菩薩傍理菩薩

黄門様「なんじゃと?尾張大納言?」

傍理菩薩傍理菩薩

尾張藩主「はは!徳川御三家筆頭であらせられる尾張徳川でござりまする!」

尾張青年尾張青年

これじゃあ完全に喧嘩売ってんじゃん!

尾張青年尾張青年

なんで大納言が中納言に土下座してんの?いくら何でもこれじゃドラマが破綻するでしょ?

傍理菩薩傍理菩薩

いや、実はこの設定が実際にあったのじゃよ。

尾張青年尾張青年

水戸黄門で?

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃ。初代黄門様のときじゃがな。尾張徳川家の藩主が籠から降りて土下座しておったのじゃ。

尾張青年尾張青年

時代考証がおかしすぎるってクレームが来なかったの?

傍理菩薩傍理菩薩

いや今と違って、水戸黄門を見る人は、あまり疑問を感じなかったのかもしれんのう。

傍理菩薩傍理菩薩

とにかく、お侍が庶民をいじめる、それをもっと偉い黄門様が懲らしめる、はいこれで全て解決!じゃからな。

傍理菩薩傍理菩薩

ゆえに徳川御三家で尾張>紀州>水戸なんて知らなかっただろうし、大納言>中納言も知らなかっただろうのう。

尾張青年尾張青年

今と違ってググることもできないしね。

傍理菩薩傍理菩薩

今の時代、水戸黄門をやるなら、今の世の中から搾取され続けている大半の人が納得いくストーリーで、さらに完璧な時代考証を兼ね備えたドラマにしないといけないのう。

尾張青年尾張青年

だけどそこまでやるだけの予算もないし、そもそも今は深刻なテレビ離れを起こしてしまっているからってことね。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才でした。