尾張名古屋の永遠の23才です。

先回に引き続き尾張青年と傍理菩薩との会話をご覧下さい。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
今日、知人とスカイプしていました。

傍理菩薩傍理菩薩

なんじゃ、今日はお彼岸ではないか。
御先祖様とお話すればよいではないか。

尾張青年尾張青年

リアクションに困りますが・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

それでどんな話をしたのじゃ。

尾張青年尾張青年

今まで順調に生活していたんですけど、突如トラブルに巻き込まれたそうです。しかもそのトラブルは全くの赤の他人から何ら心当たりのない事なんだそうです。

傍理菩薩傍理菩薩

それはかなり大きなトラブルか?

尾張青年尾張青年

そのようです。本人は立ち上がれないほどだそうです。

傍理菩薩傍理菩薩

恐らくその知人は無意識のうちに同じようなことを他人に与えたんじゃな。

尾張青年尾張青年

え、どういうことですか?

傍理菩薩傍理菩薩

知人は無意識にある行動をした。しかしそれが本人とは全く無関係の人を窮地に陥れた。そしてその人が知人を深く恨みぬいたやもしれん。

尾張青年尾張青年

無意識の行動が人を窮地に陥れるなんて、たとえばどんなことですか?

傍理菩薩傍理菩薩

あくまでも例じゃが、例えばある人がどうしても本日中に送金しなければならない事態に陥っていたとする。そして何とかATMにたどり着いたのに、その前の人がもたもたし過ぎて、操作が終わったのが15時過ぎになってしまい、送金できなくなってしまったとかじゃ。

尾張青年尾張青年

なるほど、もたもたした人は深く恨まれるでしょうねえ。

傍理菩薩傍理菩薩

そこなんじゃよ。人が深く恨むとそこから想念が生まれて式神となる。しかし状況によってはすでに同じ想念で形成されていた式神が以前から浮遊していてこれを機とばかりに合体してパワーアップすることもある。そうなると厄介なのじゃ。

尾張青年尾張青年

そのパワーアップした式神が、もたもたした人に取り付いてしまうということですね。

傍理菩薩傍理菩薩

もっとも人を窮地に陥れるきっかけとなる「タイミングの悪さ」は偶然から生まれたものではなく、以前からそこにいた式神がけしかけたものかもしれんがな。じゃがそのまま放置すると思わぬところで災難を呼び寄せることになるのじゃ。

尾張青年尾張青年

それで災難を受けてしまえばその式神は去るのですか?

傍理菩薩傍理菩薩

実はそれで終わらんのじゃ。さらにその災難で、巻き込まれた人たちが発生する想念がさらに式神を巨大化させることになり、次なる災難に引っ張りこんでしまうのじゃ。

尾張青年尾張青年

それは厄介なことじゃないですか。それを避ける方法ってないんですか?

傍理菩薩傍理菩薩

日頃から美しいものに接することじゃ。

尾張青年尾張青年

美しいものに接することで心がきれいになって災難があっても式神がつきにくくなるということですね。

傍理菩薩傍理菩薩

元々そこにいる式神も災難のきっかけを与えることができんじゃろうし、仮に災難に巻き込まれても悪想念は発しにくくなるのじゃ。

尾張青年尾張青年

なるほど、最高の防御策ですね。

傍理菩薩傍理菩薩

日頃から部屋に安置すると効果的じゃ。

尾張青年尾張青年

でももしパワーアップいた巨大な式神に出くわしたらどうなるのですか?いくら心をきれいにしていても相手が強すぎれば・・・

傍理菩薩傍理菩薩

大丈夫じゃ。そうなってしまった場合にはわしの真言を唱えるのじゃ。
オン ハタリ シラケ ソワカ

尾張青年尾張青年

唱えるとどうなるんですか?

傍理菩薩傍理菩薩

わしの子飼いの式神がその場に現れる。
そこでわし伝授の特別な教えを唱え出して、その相手の式神がそこにおられんようにするのじゃ。

尾張青年尾張青年

その特別な教えとはなんですか?

傍理菩薩傍理菩薩

例えば場所が居酒屋で、そこにいる巨大な式神によってトラブルに巻き込まれたとしよう。さあ、わしの真言を唱えてみい。

尾張青年尾張青年

オン ハタリ シラケ ソワカ、
オン ハタリ シラケ ソワカ・・・

傍理菩薩傍理菩薩

「酒はいつ飲んだ?」
「さっけ飲んだ。」
「いや今朝(けさ)飲んだ。」
「つまみはなんじゃ?」
「つまみはシャケじゃ。」
「酒ばかりでなくビールはどうじゃ?」
「ビルの中でビールのんでたらビビルなあ?」

尾張青年尾張青年

・・・

傍理菩薩傍理菩薩

このようなことを相手の式神が退散するまで永遠に唱え続けるのじゃ。
どうじゃ効果的じゃろう!

尾張青年尾張青年

・・・

ということで傍理菩薩でした。

傍理菩薩傍理菩薩

もう、さよなら?

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才でした。