尾張名古屋の永遠の23才です。

先回に引き続き尾張青年と傍理菩薩との会話をご覧下さい。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
もうすぐ10月ですよね。

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃな。

尾張青年尾張青年

祭りの季節ですよねえ。祭のまつりにでも行きたいなあ。

傍理菩薩傍理菩薩

祭のまつり?何じゃ、それは?

尾張青年尾張青年

年に一度、日本三大民謡、三大踊り、三大パレードなど全国の有名な祭りが伊勢で催されるんですよ。その後、おかげ横丁でおいしいものを食べ歩きたいなあ。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう、それは楽しそうじゃな。じゃがそなた尾張名古屋に住んでおろう。もう少し待てばよいと思うのじゃが。

尾張青年尾張青年

もう少し待つとは?

傍理菩薩傍理菩薩

来年の春まで待つのじゃよ。

尾張青年尾張青年

何を待つんですか?

傍理菩薩傍理菩薩

尾張名古屋にできる新しい横丁じゃ。

尾張青年尾張青年

え?そんなんができるんですか?

傍理菩薩傍理菩薩

金シャチ横丁というそうじゃよ。名古屋城の正門と東門の2ヶ所にできるそうじゃ。それぞれ違うコンセプトを持ち、正門側が義直ゾーン、東門側が宗春ゾーンと呼ばれるそうじゃ。

尾張青年尾張青年

義直って誰なんですか?

傍理菩薩傍理菩薩

尾張徳川藩初代藩主じゃよ。家康の9男じゃよ。

尾張青年尾張青年

で、宗春とは?

傍理菩薩傍理菩薩

第7代藩主じゃよ。幕府が倹約を進めている中でいろいろ派手な政策を行って名古屋を大発展させた人で、後に幕府により処罰されてしまった人じゃ。江戸時代のアベノミクスと呼ばれることもある。

尾張青年尾張青年

えらい、詳しいじゃないですか?

傍理菩薩傍理菩薩

そんなもん、ググりながらしゃべっておるに決まっておろうが。わしの右手を見てみい。

尾張青年尾張青年

スマホだ・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

今は人間だけじゃなく、菩薩もスマホを持つ時代なのじゃぞ。何せ、人の救いを聞き入れるにはこれがないと間に合わんからのう。

尾張青年尾張青年

それでこの義直ゾーン、宗春ゾーンの2ヶ所はそれぞれどんなコンセプトで展開されるんですか?

傍理菩薩傍理菩薩

義直ゾーンは純和風の町並みのイメージで、宗春ゾーンはそれとは差別化して江戸時代とはいえモダン的な町並みにするそうじゃ。

尾張青年尾張青年

おもしろそうですね。こうすることで名古屋に観光に来た人たちの滞在時間が長くなるわけですね。

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃ。見るだけじゃなく参加するのもいいかもしれんぞ。

尾張青年尾張青年

どちらかのゾーンに出店するということですか?

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃ。宗春ゾーンなどどうじゃ。

尾張青年尾張青年

どうして義直ゾーンでなく宗春ゾーンなんですか?

傍理菩薩傍理菩薩

出店後に店員を教育するのにとても便利だからじゃ。

尾張青年尾張青年

どういうことですか?

傍理菩薩傍理菩薩

開店前に朝礼を開く。そこで店員に接客時に明るい姿勢で接することを教え込むために次の言葉を復唱させる。

尾張青年尾張青年

どんな言葉ですか?

傍理菩薩傍理菩薩

胸張るぞーん!

尾張青年尾張青年

・・・

ということで傍理菩薩でした。

傍理菩薩傍理菩薩

もう、さよなら?

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才でした。