尾張名古屋の永遠の23才です。

先回に引き続き尾張青年と傍理菩薩との会話をご覧下さい。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
フジテレビの「とんねるずのみなさんのおかげでした」で石橋が扮したキャラクター「保毛尾田保毛男」が放映されたんですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう、それはどんなキャラなのじゃ。

尾張青年尾張青年

28年前のキャラなんですが男性同性愛者を揶揄していることで問題となり、社長が謝罪に至ったんです。

傍理菩薩傍理菩薩

少数者を笑い者にする姿勢がいまだにテレビに出ているということかいのう。これではますますテレビはダメになるのう。

尾張青年尾張青年

人それぞれにその人しかわからない苦しみを乗り越えて懸命に生きている姿を嘲笑する笑いは差別を助長するものでしかないとないと思いますが。

傍理菩薩傍理菩薩

人の苦しみがわかってないんじゃ。わからないから「こうでなければならん」という型をはめて、それにはまらんものを徹底的に笑いものにするということになるんじゃ。

尾張青年尾張青年

マイノリティを嘲笑する・・・、こんなことが平成の終わりに放映されたなんてちょっと信じられないですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

じゃが社長が謝罪にいたったということはその間違った姿勢が正される時代になったあかしかのう。

尾張青年尾張青年

このまま時代錯誤のまま次々と放映されてしまったらこわいですねえ。

傍理菩薩傍理菩薩

もし次々と放映されたらその分、テレビがますます見られなくなることにつながるだけじゃ。これからの時代は今までは表に出ることはなかったそれぞれの人の個性が尊重されるようになるのじゃ。

尾張青年尾張青年

個性は大事ですよね。決して笑われるべきではない。

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃ。一つ例外を除いては。

尾張青年尾張青年

例外?それは笑われるべきものということですか?

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃ。それはわしの

尾張青年尾張青年

「最後の教え」ってやつですか?

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃ。正式には「ハタリの教え」というんじゃ。これは大いに笑ってもらいたい。

尾張青年尾張青年

・・・

ということで傍理菩薩でした。

傍理菩薩傍理菩薩

もう、さよなら?

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才でした。