尾張名古屋の永遠の23才です。

今日も傍理菩薩と尾張青年の会話です。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
はぁ・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

どうしたのじゃ?

尾張青年尾張青年

昨日知人に飲みに誘われて、疲れましたよ。
なんでも知人が野鳥を見てため息が出てきて・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

野鳥のう・・・。

尾張青年尾張青年

昨日は知人が孫を連れて東山動物園へ行ったんですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

孫とともに東山動物園のう。ほほえましいことではないかのう。

尾張青年尾張青年

とんでもない、孫は高校生でバイトするのがいやでユーチューブ動画の素材作りで動物を撮るためだってことで、

尾張青年尾張青年

交通費と昼飯浮かしたいから、知人に車を運転させての動物園だったそうですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

そなたの知人がアッシー君だったのか、それも彼女ではなく男同士でしかも孫なのか。

尾張青年尾張青年

誰が男って言いました?孫娘ですよ。

尾張青年尾張青年

さらに現地解散、帰りには現地集合、動物園では完全別行動。昼飯だけは一緒に食べたそうだけど。

尾張青年尾張青年

しかも昼飯中も、ずっとチャットやっていて会話は全くなし!
何のために動物園にいるのかわけがわからん!ってぼやいてましたよ。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう、それでは昼飯以外はずっと一人で行動しておったわけじゃな。

尾張青年尾張青年

そうなんですよ。いい年した男が何を見るわけでもなく、動物園をウロウロせねばならんってのはホント厳しいものがあって・・・。

尾張青年尾張青年

そのうち檻の中の鳥を見ているうちに、悲しいものがこみ上げてきたそうですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

どんな思いなんじゃ?

尾張青年尾張青年

孫娘との関係を保つために、せっかくの休日を、動物園で過ごさねばらなんとはまるでそこにいる鳥のようだと。

傍理菩薩傍理菩薩

つまり餌をもらえる代わりに、動物園で過ごさねばならない、羽ばたけない鳥の如しというわけじゃな。

尾張青年尾張青年

それで帰宅してから疲れ切って、近くの港へ行って野鳥を見ていたら今度は反対に別の悲しさがこみ上げてきて・・・。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう、それはどんな悲しさなんじゃ?

尾張青年尾張青年

野鳥は好きなだけ羽ばたけるけど、餌を自分で探さねばならない厳しい環境に置かされているのだと。

尾張青年尾張青年

羽ばたいているのは、自由を謳歌しているのではなく、必死に今日一日の給金、いや餌を探さねばならないあせりに耐えながらであると。

傍理菩薩傍理菩薩

わからんぞよ、本当に自由を謳歌しているのかもしれんぞよ。

尾張青年尾張青年

えっ?

傍理菩薩傍理菩薩

実は餌の取り方をマスターして、どこにどの餌がどのように出てくるのかを知り尽くして、余裕の笑みの中で羽ばたいているのかもしれんぞよ。

尾張青年尾張青年

それってそのまま知人に伝えてもいいんですか?

傍理菩薩傍理菩薩

尾張青年尾張青年

別に孫娘に対してジイジであり続ける必要はない、動物園を一緒にジイジと歩くのがいやなら車は出さんし、飯も食わせん、ってやればいいって伝えてもいいんですか?

傍理菩薩傍理菩薩

そんなことを言えば大変なことになるじゃろ?

尾張青年尾張青年

大変なことって?

傍理菩薩傍理菩薩

ジジ活に走ってしまったらどうするのじゃ?

尾張青年尾張青年

・・・

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才でした。