尾張名古屋の永遠の23才です。

今日は傍理菩薩と尾張青年の会話です。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
今日は悟りについての話の続きですよね。

傍理人傍理人

前回は意識体がマップに従って肉体に宿る際にルールがあるといった話をした。

傍理人傍理人

したがってマップを選び直すにしてもルールに沿う必要があり、ササッと自分の宿りたい肉体へ移動できるわけではないということじゃ。

傍理人傍理人

さらに同じ時空グループの肉体上では、過去に戻ることはできないように設計されておるんじゃ。

尾張青年尾張青年

過去に戻れない?どういうこと?

傍理人傍理人

大宇宙の法則では過去に戻ることも理論上は可能じゃ。じゃが、天地の法則でマップのルールには過去に戻ることはタブーとされておるんじゃ。

尾張青年尾張青年

どうして?

傍理人傍理人

過去に戻った場合に、最悪の場合、時空に閉じ込められてしまうからじゃ。

尾張青年尾張青年

さっぱりわからん!

傍理人傍理人

過去に戻れない話はこれ以上は触れないが、意識体が何者かの洗脳を受けた場合、何度も同じスタート地点にタイムトリップすることで、次の空間へ進めなくなってしまうからじゃよ。

尾張青年尾張青年

やっぱりわからん!

傍理人傍理人

とにかく、マップのルールについてはまた別の機会にするが、とにかくマップを辿って宿るべく肉体を選択し続けることで、意識体に変化が生まれるのじゃ。

尾張青年尾張青年

とにかくわからん!

傍理人傍理人

ところで人は何故自制が効かないかというのが、ここにあるんじゃ。

尾張青年尾張青年

・・・

傍理人傍理人

G20初日でもあるからのう、本日はこれくらいにしようぞ。

尾張青年尾張青年

もっと、わからん!

傍理人傍理人

尾張名古屋の永遠の23才でした。