尾張名古屋の永遠の23才です。

今日も傍理菩薩と尾張青年の会話です。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
ふぅ!

傍理菩薩傍理菩薩

どうしたのじゃ。

尾張青年尾張青年

いやあ、知人がね、すごい人と出会ったんですよ。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう、どんな人と出会ったんじゃ?

尾張青年尾張青年

なんでもね、すごい超能力を有する人と出会ったんですよ。

尾張青年尾張青年

人のオーラは全て見えるし、仮にどんなに危ない状態になっても、サイキックの力で守護できるんですって。

傍理菩薩傍理菩薩

サイキックのう。

尾張青年尾張青年

それにその超能力者は、依頼されれば、所定の人に干渉できるそうですよ。

尾張青年尾張青年

例えば所定の人が名鉄に乗る代わりにJRに乗るよう誘導することもできるんですって。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう、その超能力者がのう。

妙峰如来妙峰如来

ちょうのうりょく!

妙峰如来妙峰如来

朝になると気分がスッキリして能力を発揮しやすいこと!すなわち、朝能力!!

尾張青年尾張青年

退場~。

妙峰如来妙峰如来

はい!!

尾張青年尾張青年

でも超能力があると、けっこう便利ですよね。

傍理菩薩傍理菩薩

どうしてじゃ?

尾張青年尾張青年

だって、普通の人間では知覚できないことが知覚できたり、場合によっては人間にわからないように干渉できるんでしょ?

傍理菩薩傍理菩薩

そなたはそう解釈するのかの?

尾張青年尾張青年

どういうこと?

傍理菩薩傍理菩薩

現実にはむしろ逆になるのではないかの。

傍理菩薩傍理菩薩

あらぬトラブルを巻き起こして、ついには絶命につながるのではないのかの?

尾張青年尾張青年

なんでトラブルにつながるの?

傍理菩薩傍理菩薩

それは各々の人間を取り巻く、人間以外の存在のボディーガードなどのとりあえず縄張り協定を守って大人しくしておる目に見えない存在とのトラブルじゃの。

尾張青年尾張青年

ってことは?

傍理菩薩傍理菩薩

人間αには、専属ボディーガードA、B、Cが取り憑いておった。元々A、B、Cには人間αをガードする上での方針に食い違いが起こっておったが、

傍理菩薩傍理菩薩

とりあえずお互い協議しあって、ルールを設けてあった。

傍理菩薩傍理菩薩

さらに人間αには、A、B、C以外の存在が侵入して、A、B、Cと戦闘をくり返して追ったが、桁外れに強力な存在が仲裁することになった。

傍理菩薩傍理菩薩

結果として互いの人間との関係及び、人間の周囲において、ある程度守らねばならないルールが創設されるようになった。

傍理菩薩傍理菩薩

許されるのは、あくまでも人間の自由意志によって肉体を通じて行動を起こした場合であり、人間の知覚できない部分や自由意志を経ない行為に対しては厳しいペナルティーが課されるルールが敷かれるようになった。

傍理菩薩傍理菩薩

それゆえ、それぞれの人間は人間単体で行動しているように見えるが実際には実に多くの存在がお互いのルールの元で人間と関わり合いながら活動していることになっておるんじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

そんなとき人間βが、超能力的な存在を介して人間αに干渉したらどうなると思うか?

尾張青年尾張青年

・・・

傍理菩薩傍理菩薩

言い換えれば、ある村があったとする。その村には、ありとあらゆる格闘技のチャンピオンがうごめいており、なにかあるとすぐ喧嘩になってしまうため、お互いにルールを設けて牽制し合うことで何とか平和が保たれておったとする。

傍理菩薩傍理菩薩

そこへ他の村から少し腕に覚えのある者がその力に任せて、村の人間たちを支配しようとした場合にどうなるか?

尾張青年尾張青年

それは、袋叩きにあいますよね。

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃろう。それと同じじゃ。実は人間を取り巻く空間には、無数の目に見えないサイキックの猛者が力の均衡を保ちながら活動しておるんじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

そこへ生兵法でサイキックで他の人間へ干渉したとたん、場合によっては絶命もあり得るんじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

許されるのは、肉体を通じて、この物理現象に沿って行動することのみなのじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

尾張名古屋の永遠の23才でした。