尾張名古屋の永遠の23才です。

今日は傍理菩薩と尾張青年の会話です。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
暑いですよね。

傍理菩薩傍理菩薩

ほう。

尾張青年尾張青年

「ほう」じゃないでしょ!この暑さ!!

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃの。尾張名古屋でも40度近い温度を記録したからの。

尾張青年尾張青年

冷夏ぐらい一度はあって欲しいですよね。

傍理菩薩傍理菩薩

そういえば2003年は冷夏じゃったのう。

尾張青年尾張青年

確かに。あのときはシーズン中、エアコンを一度もかけなかったからねえ。

尾張青年尾張青年

暑いときはみんなショッピングモールへ集まるよねえ。

傍理菩薩傍理菩薩

じゃが店によっては空調の関係で暑いぞよ。それに今はクールビズ推進でエアコン温度を28度に設定しているところも多かろう。

尾張青年尾張青年

クールビズでエアコン28度かあ。

傍理菩薩傍理菩薩

じゃがそのクールビズをやることで返ってコストアップにつながることもあるんじゃ。

尾張青年尾張青年

クールビズでコストアップ?

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃ。回転寿司がいい例じゃな。

傍理菩薩傍理菩薩

回転寿司の店によっては店内が暑いからのう。

尾張青年尾張青年

そっかあ。店内が暑ければ寿司も美味しくなくなるよねえ。

傍理菩薩傍理菩薩

店内が暑ければ寿司の鮮度も落ちやすくなるじゃろうし、それは衛生面でもリスクが伴うことになる。そして何よりも暑がり男性なぞは、あまり長居しなくなるじゃろう。

尾張青年尾張青年

店内が暑い上に、さらに熱いお茶を飲むわけじゃから余計に暑くなるわけかあ。

傍理菩薩傍理菩薩

まあ大人はお茶を水で冷たくすることはせんからのう。

尾張青年尾張青年

回転寿司は店内の涼しさが命かぁ。

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃ。客が暑くなると帰る時間が早まるじゃろうし、それだけ客単価が下がるわけじゃな。

尾張青年尾張青年

回転寿司はむしろ寒いくらいに涼しくした方がいいわけね。

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃな。昭和時代の寿司屋は鮮度を保つためにエアコンが寒いくらいに効きすぎておった。

傍理菩薩傍理菩薩

やはり店内を涼しくして、寒い人ように毛布を貸し出せばよいんじゃよ。

傍理菩薩傍理菩薩

尾張名古屋の永遠の23才でした。