尾張名古屋の永遠の23才です。

今日は傍理菩薩と尾張青年の会話となります。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
大変じゃないですか!

傍理菩薩傍理菩薩

どうしたのじゃ。

尾張青年尾張青年

もう10月ですよ!なのに更新してなかったじゃないですか!

傍理菩薩傍理菩薩

そういうときもあるのじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

それより今日は企業の担当者についての社長の工夫について説くのじゃ。

尾張青年尾張青年

担当者?

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃ。例えば、顧客から非常に信頼を得ておる一担当者がおったとする。

傍理菩薩傍理菩薩

顧客へのサービスもそれなりに素晴らしく、長い間その担当者がいるおかげで、会社が顧客をつなぎ留め置くことができたとする。

尾張青年尾張青年

つまりその担当者で会社と顧客がつながっているってパターンですよね。

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃ。しかしある重大な欠点が発覚しそうになったとする。

尾張青年尾張青年

重大な欠点?

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃ。今まで顧客から信頼を受けていたその担当者であるが、社内で内部告発があり、会社が極秘に調査した結果、その担当者が背信行為をやっていたことが判明したとするのじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

今まで担当者の顧客に対して行ってきたサービスが素晴らしいと評価されつづけていたのは、顧客側に知識がなかったためであって、

傍理菩薩傍理菩薩

後に他の会社で社会問題化したのをきっかけに、顧客側にも、その担当者が顧客を裏切り続けてきたことがバレてしまうのは時間の問題になったとする。

尾張青年尾張青年

それなら素直に顧客に謝ればいいじゃないですか?

傍理菩薩傍理菩薩

そんなことをしたら、それまでの賠償の範囲が大きすぎてとんでもないことになるんじゃ。

尾張青年尾張青年

かといって、担当者を代えたところで仕方ないですもんね。新しい担当者が不慣れだと、前の担当者の背信行為がバレる以前に、

尾張青年尾張青年

顧客「今度の担当は一体どうなっているんだ!」

尾張青年尾張青年

顧客「前の担当ならこんなサービス、あんなサービスをしてくれてたじゃないか!」

尾張青年尾張青年

ってね。

傍理菩薩傍理菩薩

そういった場合に、とっておきの方法があるんじゃよ。

尾張青年尾張青年

どんな?

傍理菩薩傍理菩薩

あえてサービスの悪い不慣れな担当にするんじゃよ。短い間じゃがの。

尾張青年尾張青年

どうして?

傍理菩薩傍理菩薩

前の担当者と比べて劣悪なサービスに顧客の意識が向くことになるんじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

その間に次の素晴らしい、背信行為を全くしない担当を用意するんじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

顧客からのクレームが頂点に行く所を見計らって、新しい、しかも前の担当よりもサービスが素晴らしい人を当てることで、最初の背信行為を行った担当の存在が薄れるんじゃな。

尾張青年尾張青年

でもそれって顧客を騙し続けていることになるんじゃ・・・、

傍理菩薩傍理菩薩

そのために、少しずつ顧客に還元していくんじゃよ。

傍理菩薩傍理菩薩

尾張名古屋の永遠の23才でした。