尾張名古屋の永遠の23才です。

今日は傍理菩薩と尾張青年の会話です。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
久しぶりですね。更新。

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃの。

尾張青年尾張青年

台風大変でしたよね。

傍理菩薩傍理菩薩

台風によって大規模な水害が発生した場合、一番困ることがあるんじゃ。

尾張青年尾張青年

水害なら困ることはいっぱいでしょ!

傍理菩薩傍理菩薩

それはそうなんじゃが、何よりも一番困るのは、土地の境界線が消えてしまうことなんじゃよ。

尾張青年尾張青年

でもそれはアスファルトにしっかりとした境界標が・・・、

傍理菩薩傍理菩薩

アスファルトなんぞ、水圧に比べれば紙のシートのようなものじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

よく考えてみるんじゃ。重量オーバーの大型車の走行だけでも凹むじゃろう。水の力はそれとは比べ物にならぬものぞよ。

尾張青年尾張青年

それじゃあ、どこからどこまでが自分の土地かはわからなくなってしまうわけですね。

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃ。特に不動産収入で生計を立てておる人にとっては死活問題じゃ!

尾張青年尾張青年

じゃあどうすればいいの?

傍理菩薩傍理菩薩

そこでわしが空想するに、GPSの力を借りて、登記を保証する技術が必要なのじゃ。

尾張青年尾張青年

GPSの力を借りての登記の保証?

傍理菩薩傍理菩薩

そうじゃ。水が引いて再度境界線を引くときに、法務局貸し出しの機器で、境界標を打ち立てるのじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

その機器とはGPSとつながっており、法務局に登記されている土地の境界線や境界標データもリンクされておる。

傍理菩薩傍理菩薩

その機器を地面に近づけると、「ピッピッ!」とセンサーが反応し、境界標の場所にあたると「ピー」と音が連続するんじゃ。

尾張青年尾張青年

じゃあ、その機器で境界標と示された場所に新たに境界標を打ち立てれば問題ないわけですね。

傍理菩薩傍理菩薩

そうなんじゃ。それにこのGPSと連携したデータでは、ある問題を未然に防ぐことができるのじゃ。

尾張青年尾張青年

ある問題?

傍理菩薩傍理菩薩

水が引いた後のどさくさにまぎれて、デタラメな境界標を勝手に打たれてしまうことじゃよ。

尾張青年尾張青年

こことぞばかりに、自分に有利なように勝手につくってしまうわけですね。

傍理菩薩傍理菩薩

法務局からの機器によって再測定することで、トラブルを防ぐことができるんじゃ。

尾張青年尾張青年

んでその技術はいつ完成するんですか?

傍理菩薩傍理菩薩

これはわしの空想なんじゃ。

傍理菩薩傍理菩薩

尾張名古屋の永遠の23才でした。