尾張名古屋の永遠の23才です。

先回に引き続き尾張青年と傍理人との会話をご覧下さい。

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才です。
でいよいよ反時空について説明してくれるということですよね。

傍理人傍理人

いよいよじゃな。

尾張青年尾張青年

んで、反時空とは。

傍理人傍理人

そうじゃな。

尾張青年尾張青年

・・・

傍理人傍理人

・・・

尾張青年尾張青年

ちょっとぉ!答えを持ってんでしょ?なんでじらすんですか!

傍理人傍理人

いや、反時空といったが、まあそんな名称をあてがったたけで・・・。とりあえずそのままその名称でいくことにして・・・。

尾張青年尾張青年

んで、反時空という名称でいいので、その中身とは?

傍理人傍理人

まあ、言ってみれば、あまり非人道的なことをするとこの反時空に閉じ込められてしまうということなんじゃな。

尾張青年尾張青年

はいはい、その反時空に閉じ込められて、そのまま動けない。ということでしたね。それでその原理とは何ですか?

傍理人傍理人

まあその、非人道的なことをした人の周囲の空間の大きさがその人の人体サイズになってしまうということなんじゃ。

尾張青年尾張青年

なんじゃ、そりゃあ?

傍理人傍理人

その人の今いる地点の上下左右全ての方向が100メートル先に行くと元のいる地点になってしまうというのが、空間に閉じ込められるということであるというのが昨日の話じゃ。

尾張青年尾張青年

つまりどちらの方向へも100メートル先には絶対到達しないということですよね。

傍理人傍理人

もしこれが、全方向10メートルの場合はどうじゃろう。閉塞状態がすごいことになっておろう。

尾張青年尾張青年

まあ、10メートル先に行けないわけですからね。

傍理人傍理人

これが5メートルの場合はどうじゃろう?

尾張青年尾張青年

そんな状態なら自分の姿が5メートル先に見えてしまうじゃないですか?

傍理人傍理人

いや、現状の3次元空間の概念でいえば、自分の姿が見える形になるが、自分が今いる空間、すなわち実空間以外の隣に見える仮想空間が自分の姿が映らないように編集されていれば、それは関係ないことになるのう。

尾張青年尾張青年

つまりは5メートル先に見える元の自分の空間には自分は映っていないということなんですね。

傍理人傍理人

それで全方向1メートルだとどうなる?

尾張青年尾張青年

それはもう牢獄以上の苦痛ですね。

傍理人傍理人

そして自分の体のサイズの場合には?

尾張青年尾張青年

そんなんじゃあ、全く動けないじゃないですか。

傍理人傍理人

しかもその人は閉じられた空間にいるため、他の人には認識されることはない。

尾張青年尾張青年

それが時空修復まで続くということですか?

傍理人傍理人

そうなんじゃ。想像を絶する苦痛じゃ。

尾張青年尾張青年

昨日の地球上での閉じられた空間というのはSFの世界だったんですが、このタイムトリップ時のこの反時空というのは本当にあるのですか?

傍理人傍理人

そもそもタイムトリップそのものが時空を捻じ曲げているものであるがゆえに、この反時空も存在するのじゃよ。

尾張青年尾張青年

考えただけで恐ろしい・・・。

傍理人傍理人

まあ、タイムトリップや宇宙の話はこのへんにしとこうかの。

尾張青年尾張青年

そうですね。ちょっとこのままこれを続けるのは厳しいかなって感じかな?

傍理人傍理人

このままタイムトリップの話を続けても、退屈すぎて、海から鯛はいなくなるし、海の上を飛んでいる鳥は放屁するし・・・。

尾張青年尾張青年

はあ?

傍理人傍理人

鯛(たい)無(む)、鳥(とり)っぷっ!

尾張青年尾張青年

・・・(こっちの空間の方がよっぽど恐ろしい!!)

ということで傍理人でした。

傍理人傍理人

もう、さよなら?

尾張青年尾張青年

尾張名古屋の永遠の23才でした。